疑問

2WAYヘアアイロンが欲しいけれど、ヤケドするって本当?
ヤケドしない商品ってあるの?

の疑問にお答えします◎

ストレートアイロンとカールアイロン(コテ)がドッキングした2WAYヘアアイロン。
それだけ聞くと、「じゃあ2WAYヘアアイロンが絶対良い!」と思ってしまいますが、実際はヤケドしやすいのがデメリット▲

なんでもパーフェクトな商品ってなかなかないですよね><

わかった

でも!2WAYヘアアイロンの中にはヤケドしない造りの商品が一部ですが、実はあるんです◎

このページでは

  • 2WAYヘアアイロンでヤケドしてしまう理由
  • ヤケドしない2WAYヘアアイロン

について順番に書いていきます。

あなたのヘアアイロン選びの参考になれば嬉しいです^^

2WAYヘアアイロンがヤケドしやすい理由

2WAYヘアアイロンって今まで使ったことがない・・・という方向けに、特徴や使い方について説明していきます。
(知ってる!という方はこの部分は飛ばして読んでくださいね◎)

一般的な2WAYヘアアイロンはこのような形をしています↓

形はカールアイロン(コテ)に近いですが、カールアイロンとの違いは真ん中の棒(バレル)部分が割れるようになっていることです。

2WAYヘアアイロンの使い方

使い方を簡単にご紹介します。

①カールアイロン(コテ)として使うときは、【CURL】のほうに切り替えます。

すると、真ん中の棒が割れないようにロックされ、外側のクリップ部分だけ動くようになります↓

これで普通のカールアイロン(コテ)として使うことができます◎

②ストレートアイロンとして使うときは【STRAIGHT】のほうに切り替えます。

その場合は外側のクリップは動かないように固定され、代わりに真ん中の棒が2つに割れます。

2つに割れたプレートは、表面が平になっており、ストレートアイロンとして使えます。
髪をはさんでそのまま下までおろすと、真っすぐなストレートヘアの出来上がり◎

なぜヤケドする?

カールアイロンとして使う場合も、ストレートアイロンとして使う場合も、気を付けなければいけないのがヤケドです。

どちらで使うときも、周りの金属部がかなり高温になります。

通常180℃ほどで使うことが多いので、肌に触れるとヤケドして痕が残ることも▲

不満

特に前髪・襟足などのクセを伸ばしたいときは、肌に触れないように注意する必要があります。

ヤケドしにくい2WAYヘアアイロンは?

ほとんどの2WAYヘアアイロンは、このように高温になる金属部がむき出しなため、特に髪の根元から使いたいときにはヤケドの危険があります。

ですが、ヤケドしにくい工夫がされている2WAYヘアアイロンもあって、それがこちら↓

Areti.3WAYヘアアイロンです。

見てもらうと分かるように、周りの金属部がプラスチックでガードされているので、肌に直接熱い部分が触れないようになっています◎

ストレートアイロンとして使うときは、プラスチックのラインが入っているほうを下にすると地肌ギリギリからプレートで挟むことができます!

このまま真っすぐおろすとストレートヘアになりますし、クルクルと巻きながらおろすとクッキリ巻き髪になります。

「巻き髪をしたいけれど絶対にヤケドしたくない!」という方にも良い商品です◎

プレートで挟みながらスタイリングするのではなく、外側部分だけを使ってスタイリングすることもでき、その場合はふんわり巻き髪になり、雰囲気を変えられます。

ブラシ部を使ってトップのボリューム出しもでき↓、

これ1本で色々な使い方ができるところが高評価なポイントです。

このように、【ストレートアイロン】【カールアイロン】【ブラシアイロン】の3WAYで使えるのはこのAreti.の商品だけ◎

ちなみにカールアイロンとしてのバレルの太さは31mmですので、ミディアム~ロングで一番使いやすいサイズ感です。
ストレートアイロンとしてのプレート幅も26mmと平均的なので、どんな長さでもOKです。

その他の特徴としては・・・

  • 滑りのよい高品質なチタンプレート
  • 80~200℃まで細かい温度設定
  • スピーディーな温度上昇
  • 15分自動電源オフ
  • 海外使用OK
  • 360℃回転コード
  • 開閉ロックあり

などなど、あったら嬉しい機能もしっかりそろっていて、口コミ評判もとても良いです◎

わかった

2WAYヘアアイロンが欲しいけれどヤケドが心配な人も、Areti.の3WAYタイプなら安心して使えておすすめです。

また一般的に2WAYタイプは重量が重いものが多いですが、こちらの商品は250gと軽いです!

疑問

250gって軽いの?

と思うかもしれませんが、例えば、軽い!と評判のサロニアのストレートアイロンは350gなので、それより100gも軽いです◎

持ち運びにはもちろん、スタイリングの際も本体が軽いと本当に楽です^^

>>Areti.3WAYヘアアイロンを詳しくみる

まとめ

【ヤケドしやすい】という2WAYヘアアイロンの最大のデメリットをカバーした、Areti.の3WAYヘアアイロンをご紹介しました。

疑問

周りにプラスチックのガードがあると、髪を巻くときに使いづらいのでは?

と思うかもしれませんが、これがあることで髪を真っすぐガイドしてくれて、逆に均一にキレイに仕上がります◎

↓により詳しい使い方がのっているので、気になった方は一度みてみてください^^
カラーはピンク・ブルー・ブラックの3色から選べます。

>>Areti.3WAYヘアアイロンを詳しくみる
★30日間返品無料です

笑顔

あなたのヘアアイロン購入の参考になれば幸いです。