最強のヘアアイロンと呼ばれている【アドスト】。
サロンで縮毛矯正用としても使われているくらいの実力で、SNSでもマイナスなコメントは見かけないくらいの評判。

でもいざ

わかった

アドストに決めた!!

と買おうとすると、種類・カラーが色々あって良く分からない・・・💦となる方は少なくないと思います。

わたしも最初どれが最新作なのか・プレートの違いはなんなのか全然分からなくて、「迷うから1種類にしてー涙」と思ったくらい。

このページではアドスト全5種類のモデルの違いと、どんな人にピッタリかをまとめています。

笑顔

アドストが欲しいけれど、どれを買えばいいの?と迷っている方に見てもらえたら嬉しいです。

>>ズバリ!おススメNo.1モデルはこれ!

★追記★
わたしが実際に買って使った口コミは>>こちらの記事でご紹介しています☺

【全5種類】の特徴・メリットまとめ

アドストは全部で5種類!

わかった

それぞれの特徴をまとめてみました◎

①アドストDS:前モデルで安い!


シルバーカラーのアドストDSはモデルとしては最も古くから販売されている商品です。
価格も他のモデルよりも若干低く設定されています◎

プレートはバイコートSという種類。
バイコートSは【若干引っかかる】という評判がありますが、逆にその分しっかり髪をキャッチしてくれるのでクセ付けしやすい・束感がでるというメリットも◎

プレートの上下に2本のミゾがあり、このミゾがサロンでの縮毛矯正の時に役立つため、主に今でもサロンでよく使用されるモデルです。

>>ADST DS 購入ページ

わかった

DSは引っかかりは多少あるけれど、クセ付け・束感が出しやすい。
価格が安め◎

②アドストDS2:一番おすすめ!


上記アドストDSの新バージョンがアドストDS2!
大きさ・重さ等のスペックはDSと全く同じです。

DSとの違いはプレートが【バイコートS2】という種類にアップグレードされていること。
片方のプレートがサークル模様の加工がされています。
(もう片方はDS同様2本のミゾ)

DS2の【バイコートS2】の素材は、DSの【バイコートS】よりも一言でいうと【滑りが良い】素材!
実際プレート触った感じも、DSは少しザラザラした感じ・DS2はツルツルしていて全然違うことがよく分かります。

DS2は滑りがよいことで、髪を痛めずによりツヤ感のある仕上がりに!
クセ付け・束感も問題なくつけられます。

>>アドストDS2購入ページ

わかった

DSよりも若干価格UPしますが、今買うなら新作のDS2がおすすめ◎

③アドストDSワイド:ロングヘアに


一番上のDSのワイド版です。
こちらも古くからあるモデルでプレートもDSと同じ【バイコートS】。

プレートの幅が38mmもあり、均一にプレスできる&早く仕上げることができるため特にロングヘアの方におすすめです。

ワイド版でもヘッドの薄さは他のモデルと同じなので、しっかり根本からクセを伸ばせます◎
ただ他のモデルでも幅が25mmとそこまで狭くないので、ミディアム程度ならワイドでなくても大丈夫です!
>>アドストDSワイド購入ページ

わかった

DSワイドはロングヘアにおすすめ!
根本から毛先までムラなく美しく&早く仕上げられます。

④アドストDSスリム:ベリーショートに


こちらのピンクが、アドストの中で最も新しいモデル!
男性の方・ベリーショートの方待望のスリムバージョンです!

プレートの幅が狭いため、髪が短くてもしっかりとプレート全体ではさめ、カール・クセ付けなどアレンジも簡単!
こういうのが欲しかった!という方も多いのではないでしょうか。

2018年2月に発売されたばかりのモデルで、まだ生産が追い付いていないそうで、ネットではまだ手に入りづらいです▲

ただAmazonでは取り扱いがあるので見てみてくださいね◎

>>アドストDS スリムをAmazonで見る

わかった

最新のDSスリムは男性・ベリーショートでアレンジしたい人におすすめ!
ただネットではまだ価格が高いです▲

⑤アドストDS-R:業務用モデル


よく見るとわかりますが、プレートにカーブがある特殊なモデルで、丸みのある仕上がりの自然な縮毛矯正用に主にサロンで使われています。

プレート素材は旧式の【バイコートS】。

根本の立ち上げ・自然なストレートが簡単にできますが、使われる用途が限定されており家庭用で使うにはおすすめ度は▲。

>>アドストDS Rを詳しくみる

わかった

DS-Rはサロンでの縮毛矯正用!
普段使いには選ばれていません▲

アドストはどれを買う?あなたにピッタリなのは?

アドストの違いをまとめました。

アドストは全部で5種類のモデルがありますが、その中でも
一般向けに手に入りやすいモデル&使いやすいのは【アドストDS】【アドストDSワイド】【アドストDS2】の3つ!
それぞれおススメな人をまとめると・・・


CHECK!アドストDS

アドストDSはこの中でも一番価格が安いモデルです!
プレートが少し前のモデルなのが安い理由で、若干引っかかりを感じるのがデメリットですが、その分クセ付けがしやすいという話も。

今はニューモデルのDS2が売れていますが、過去の口コミを見ているとDSでも満足度は◎!

わかった

前モデルでもよいから少しでも安いのが良い!という方はこの【アドストDS】!

>>アドストDS購入ページ


CHECK!アドストDSワイド

プレートの幅が広いワイド版。
こちらもプレートは上記DSと同じ、前モデルです。

わかった

かなり幅がワイドなので、特にロングヘアの方におすすめ!

根本から毛先までムラなく仕上げられます。
時短にも◎!
>>アドストDSワイド購入ページ


CHECK!アドストDS2

今買うなら、最もおススメはアドストDS2!
わたしも持っているモデルです^^

最新プレートで、よりなめらかに髪を痛めず仕上げることができるようになっています。

プレート幅も狭すぎないのでショート~ロングまでオールマイティに使えるのが特徴です◎

わかった

迷ったらアドストDS2にして間違いなし◎

>>アドストDS2購入ページ

まとめ

アドストの違いについてご紹介しました◎

どの種類を買えばいい?と迷っている方の参考になれば幸いです。

あなたにピッタリのヘアアイロンが見つかりますように^^

関連記事

【口コミ×アドストDS2】実際に使ってみた感想を写真付で公開♡