プチプラヘアアイロンで人気の【サロニア】と【アゲツヤ】。
デザインも価格も両方とても似ているので、

疑問

2つの違いって何?もしかして同じ商品のカラー違い?

と思う方は少なくないと思います。

わたしも最初違いが全然分かりませんでした。
でも実際にはこの2つは全くの別商品で、違いもハッキリあります!

今回サロニアとアゲツヤどちらも買って実際に使ってみたので、写真付きで詳しく違いをご紹介していきます。

サロニアとアゲツヤ、いったいどっちを買うべき?と思っている方の参考になれば嬉しいです。

サロニアとアゲツヤの特徴・使い心地の違い

わかった

まず早速ですが、サロニアとアゲツヤの実際の見た目・使い心地などを比べていきましょう。

見た目・手触り

今回どちらも人気のブラックを買ってみましたが、見た目はとてもよく似ています。

サロニアはロゴだけでシンプルな感じアゲツヤはエンブレムもありゴージャス感があります。

両方ダイヤル等がプレートの内側にあり外から見えないので、デザインがすっきりしています。

またどちらも少しザラっと感のあるマットな質感
持った時に感じる大きさ・重さはほとんど同じ感じです。

収納・持ち運びのしやすさ

サロニアは吊り下げフックはありませんが、開閉ロックができます。

逆にアゲツヤは開閉ロックがなくて吊り下げフックがあります。

またサロニアは耐熱ポーチ↓が標準で付属するので、持ち運びにはサロニアのほうが便利

アゲツヤはプレートが開きっぱなしになってしまうので、持ち運びの時はヘアゴムなどでとめる必要があります▲
また電源コードがアゲツヤのほうが長いのでカバンの中でかさばってしまいます。

でもコンセントから遠い場所で使うならメリットにもなるので、良しあしですね。

アゲツヤを家で使う時には吊り下げフックを使うと便利です◎
サロニアにはフックがないので、吊り下げて収納できるのはアゲツヤのメリット!

またアゲツヤをプレートを閉じて収納したい時は専用の耐熱ホルダー↓(980円)を買うと、使用後の置き場所にも困りません。


アゲツヤ アイロン専用 耐熱ホルダー

温度設定の違い

サロニアもアゲツヤもどちらも温度設定はプレートの内側でおこないます。
また設定温度幅は

サロニア:120~230℃
アゲツヤ:80~220℃

です。

ダイヤルはサロニアは20℃きざみ・アゲツヤは40℃きざみですが、どちらもカチッカチッとまわすのではなくスルスルまわります。
なので両方思ったより細かく温度が設定できるのが良いです◎

使う時にはサロニアはダイヤルをまわすとすぐに温度が上がりはじめるのに対し、アゲツヤはまずスイッチをONにしてからダイヤルをまわします

なので最初アゲツヤはON/OFFスイッチのワンステップが余分にあって、

疑問

アゲツヤはサロニアよりひと手間かかる??

と思いました。

でも使ってみると、アゲツヤは最後使い終わったらスイッチをOFFするだけで良いこと、次に使う時にスイッチをONにするだけで温度設定しなくて良い点がとても便利だということに気が付きました◎
コンセントも差しっぱなしでも大丈夫です◎
(本来は毎回抜かなくちゃいけない様ですが、わたしは面倒で差したままにしちゃってます汗)

サロニアは毎回ダイヤルで温度設定するか、コンセントを抜き差しする必要がある点で少し面倒だなと感じました

わかった

温度設定はアゲツヤのほうが楽!

温度上昇スピード

同じ条件で計ってみたところ、180℃までサロニアが54秒で、アゲツヤが1分20秒

アゲツヤも特別遅いわけではないですが、サロニアのほうが早いです◎
どちらもセッティング温度まであがると赤ランプ→緑ランプに変わります。

プレート周辺の比較

プレート本体の幅は、サロニア24mm・アゲツヤ32mmとありますが、見た感じの幅は全く同じです。
どちらも標準幅で使いやすいです。

※追記※
サロニアのNEWモデルはプレート幅が3種類から選べるようになっています◎

プレート部分を前からみてみると、

このようにサロニアは本体に丸みがあります。
またプレートは手の動きに合わせて動くクッションプレートになっています。

アゲツヤのほうはクッションプレートと記載がありますがほとんどクッション性はないように思います。

プレート素材

サロニアのプレート素材はカラーで分かれていて、ブラックはチタン・その他カラーはセラミックの2種類から選べます。

アゲツヤはどのカラーを選んでもチタン素材です。

今回わたしはサロニアもブラックを選んだので、両方チタン素材です。

プレート自体の見た目・手ざわりはどちらも同じ感じ。
どちらもツルツルと光沢感があって滑らせやすそうです◎

使い心地の違い

実際に髪をはさんで滑らせた感じは、どちらもほとんど同じ。
どちらも安いのに、とてもなめらかに滑らせられます!

若干の違いですが、サロニアのほうが軽い力でをはさむことができるので楽です

カールはわたしはサロニアのほうが断然やりやすく感じました!
不器用なわたしでもクルクルと巻くことができます。

アゲツヤのほうはどうしてもカクカクと上手くカールできませんでした▲

アゲツヤはプレートの立ち上がり部分が角っぽくなっているので、角に髪があたって折れた感じになってしまいます。
サロニアはプレートと本体の段差がないので自然なカールにできるように思います

アゲツヤでも慣れている方ならカールもできる様ですが、初心者さんや不器用さんは難しいかもしれません。

でもストレートにするだけならアゲツヤもしっかり真っすぐになりますので安心してくださいね。

サロニアとアゲツヤの違いをまとめ

いろいろ比較してみましたが、表でまとめてみるとこんな感じ。

サロニア アゲツヤ
見た目
カラー ブラック
ホワイト
限定カラー
全7色
大きさ・重さ 同じ 同じ
プレート幅 同じ 同じ
プレート材質 白:セラミック
黒:チタン
全色チタン
カール対応
温度設定
120~230℃
(ダイヤル式)

80~220℃
(ダイヤル式・スイッチあり)
温度上昇スピード
 180℃まで54秒

180℃まで80秒
開閉ロック ×
吊り下げフック ×
耐熱ポーチ ×
コード長さ 1.9m 2.6m
自動電源オフ 30分 1時間
電圧・海外対応 100-240v
100-240v
メーカー補償 1年 1年
価格(税込) 3,218円

購入ページ

2,980円

購入ページ

サロニアとアゲツヤどちらを買う?

使ってみた感じなど細かく比較すると、個人的にはサロニアのほうが使いやすく感じました

ですが微妙な違いといえば微妙な違いかなとも思います。

アゲツヤもヘアアイロンとしてはもちろん十分合格点!
プチプラヘアアイロンなのに便利な機能が揃っていてとても優秀です。

それぞれおススメな方をまとめてみると↓


CHECK!!アゲツヤがおすすめな人は・・・

\ CLICK! /
  • 2,000円代で一番良いヘアアイロンが欲しい
  • 主に家で使うことが多い
  • 吊り下げフック付きが良い
  • カールは特に求めていない。真っすぐになればOK。
  • 可愛いカラーのヘアアイロンが良い

以上にあてはまる方はアゲツヤがおすすめです。
サロニアより価格が安いのに、この機能は本当に優秀!
この価格で海外対応なのも嬉しいです。

ピース

黒・白が多いヘアアイロンの中で、可愛いカラーバリエーションが揃っているのも魅力!

>>アゲツヤ購入ページ


CHECK!!サロニアがおすすめな人は・・・

\ CLICK! /

  • カールが簡単なヘアアイロンが良い
  • 外で使うこともある
  • 温度上昇スピードを重視する
  • プレートの幅を選びたい
  • 開閉ロックが必要

サロニアはアゲツヤより少し価格は上がりますがコストパフォーマンス抜群。
ネットでダントツ人気なだけあって機能性も◎!

笑顔

基本カラーは黒・白ですが、シーズン毎に限定カラーも出ているので是非チェックしてみてください。

>>サロニア購入ページ

サロニアとアゲツヤの細かい違いをご紹介しました!
ヘアアイロン選びの参考になれば嬉しいです。


特集!痛まないヘアアイロンでツヤツヤヘアを手に入れよう!

\ CLICK!! /