• 使う度に髪がキレイになるヘアビューロン
  • 髪を痛めず絹のようなツヤツヤヘアにしあがる絹女

どちらも質の高い高級ヘアアイロンで、美容にこだわる女性にも大人気!

疑問

値段が高いヘアビューロンのほうが、やっぱり良い?
それとも新作の絹女のほうが良い?
仕上がり・痛まなさ、どれくらい違うんだろう?

わたしもそうでしたが、どっちを買うか迷っている人も多いと思います。

どちらもとても高級なヘアアイロンなだけに、ちゃんと違いが知りたい!
でもスペックだけでなく、実際に使ってみないと良さが分かりづらいのがヘアアイロン▲

結論から言うと、実際どちらも使って分かったことはヘアビューロンと絹女は全く性質の違うヘアアイロンだということ。
ですので、あなたがヘアアイロンに何を求めるかでどちらがピッタリかすぐに分かります!

わかった

実際にどちらも使ってみたので、2つの違いを写真で比べていきます!

あなたのヘアアイロン選びの参考になればうれしいです。

ヘアビューロンと絹女をどちらも購入!

ヘアビューロンはピンクとブルーのモデルがありますが、より進化したプレートだというブルーの3Dplus↓というモデルを購入。

絹女は、絹女と絹女ワールドの2種類ありますが、プレートの質は同じなので、新作でより機能的になった絹女ワールド↓を選びました!

絹女ワールドの詳細ページ

(>>絹女と絹女ワールドの違いの記事はこちら)

わかった

この2つのモデルで、見た目・機能性・使い心地など比較レビューしていきます◎

パッケージ

どちらも高級ヘアアイロンなだけに、パッケージからこだわりが感じられます。
(プチプラヘアアイロンだと、やっぱりパッケージは▲なので違いがよく分かります◎)


ヘアビューロンはシンプル&シックな感じ。
絹女はボタニカルなお花柄で可愛いパッケージ!

ピース

どちらもプレゼントとしてもバッチリ満点!

大きさ・重さ・持ちやすさなど

出してみて大きさなどを実際に比較してみます!

本体の大きさはほぼ同じ感じ。
重さはヘアビューロン417g・絹女ワールド346gで、絹女のほうが約70g軽いのですが、確かに絹女のほうが軽く感じます!

感触はどちらもマットな感じですが、絹女のほうがシリコンっぽくて手になじむ感じです。
また持つ部分が絹女のほうが薄めなので、持ちやすいです。

ヘアビューロンは持つ部分が太くて、滑る感触なので持つ手が緊張してしまいます汗▲

わかった

軽くて持ちやすいのは絹女ワールド!

コードの長さはどちらも同じ2mで長すぎずちょうどよいです。
両方360度回転コードでからみにくく、コードを束ねるマジックテープがついていて便利◎

壁に引っ掛けるフックはどちらもありません。

またどちらも開閉ロックはありませんが、シリコンキャップがあるので使っていないときはプレートを閉じておくことができます◎
キャップは絹女のほうが大きくて、プレート部分全体を覆うので、熱いままカバン等に収納できます。

操作のしやすさ

ヘアビューロンは、サイドに操作ボタンがあります。

電源ON→②+-ボタンで温度設定→③温度上昇↑
という3STEP。
ボタン類がサイドにあるのでスタイリング中に触って温度が変わらないよう、操作ロックが自動でかかります◎
(ボタン長押しでロック解除できますが、ちょっとひと手間に感じるかも)

絹女は操作パネルがプレートの間にあります。

①正面の電源ON→②タッチパネルで温度設定→③温度上昇↑
の3STEPでヘアビューロンと同じ。
温度設定パネルが、プレート間にあるのでうっかり触ってしまうこともないため、ロックなどはなくても問題なし。
その分、使い方がややこしくなくて直感的に使えるため、絹女のほうが操作性が良いです◎

温度幅・上昇スピード

温度設定幅の違いはこちらです。

ヘアビューロン
40℃・80℃・100℃・120℃・140℃・160℃・180℃
7段階

絹女↓
140℃・160℃・180℃・200℃・220℃
5段階

温度設定幅が広いのはヘアビューロンです◎
ヘアビューロンのほうが低温から使え、絹女のほうがより高温まで使えます。

設定の細かさは、どちらもよく使う温度帯は20℃きざみです。

温度上昇スピードは実はかなり差があって・・・

同じ180℃に設定すると

  • ヘアビューロン:1分54秒
  • 絹女:34秒

と1分以上の差が!

絹女はあっという間にセッティングできますが、ヘアビューロンは結構待たなくちゃいけません▲

疑問

毎朝のことなので、スピードの差はちょっと大きいなと感じます。

使い心地の違い

使い心地についてですが、ヘアビューロンと絹女では使い方が全く違うので、まずそこから説明していきます◎

絹女は一般のヘアアイロンと同じで、しっかりプレートで髪をはさんでプレスするように滑らせていきます。
このように↓プレート間のすき間もゼロ!

対して、ヘアビューロンは髪をとかすように使うのが特徴。
すき間も結構あって↓、しっかりプレスするようには作られていません。

ヘアビューロンはほとんど力を入れることなく、はさんでるかはさんでいないかくらいの感じでスッスッと2~3回毛先まで滑らて使います。

最初、他のアイロンのように強くはさんで使うとバリバリバリ・・・とかなり引っかかりがあったのでびっくりしましたが、髪をとかすように使うと快適でした!

ただ一回で一気に仕上げるのではなく、何度か滑らせて使うのでどうしてもスタイリングに時間がかかってしまいます▲
またすき間があるので、クセが強い方・剛毛な方には少し物足りないかもしれません。

このようにヘアビューロンと絹女は使い方が異なるので、どちらのほうが使い心地が良いかは一概には言えません。

ですが、プレートのなめらかさでいうと絹女のほうがずっとなめらかです!
吸いつくような質感で、絹女は今まで使ってきたヘアアイロンと比べても最もスムーズに感じました。

これは、プレート素材の違いが大きいです。

ヘアビューロンはセラミック素材・絹女は耐久性のあるテフロン素材。

テフロンはセラミックよりも摩擦係数が少ないため、テフロン素材の絹女のほうがなめらかだということなんです◎

また絹女の特徴として、髪が多少濡れていても使えるのがメリット!
他のヘアアイロンだと完全に乾いた髪でないと痛んでしまいますが、絹女は濡れていても大丈夫です。

特に朝シャンプーをする方は絹女だとすごく便利です。

わかった

絹女はとにかくなめらかなのが特徴!
髪が濡れていても使えるよ。

カールのしやすさ

ヘアビューロンも、カールはできます。
このように↓

プレートの裏側が丸い形状をしており、また裏側もそれなりに熱くなるためカールもできます。

けれど実際に使ってみると、よりカールが作りやすいのは絹女のほうでした。

絹女は本体とプレートのつなぎ目に段差がほとんどありません↓

なので、クルッと手首を返したときに折れ目が全くできないんです。
またプレートがクッションプレートになっていて、手の動きに合わせて上下に少し動くため自然にカールをつなぐことができるのも絹女の特徴です◎

特に不器用なわたしでも、絹女だと自然な内巻きからクルクルの巻き髪までいろいろとアレンジができています♥

ヘアビューロンも軽い内巻きならできますが、クルンクルンにはどうしてもできませんでした汗。

わかった

ストレートだけでなく、いろいろなアレンジをしたい方は絹女のほうがおすすめです◎

仕上がりイメージ

ヘアビューロンと絹女は、使い方が異なるため仕上がりのイメージが全然違うんです。

絹女はしっかりとプレートではさんでプレスするようにストレートにしていきます。
ですので表面が均一になり、光が当たるとツヤツヤと光るように仕上がります。

一方、ヘアビューロンはくしでとかすようにスッスッと何度か滑らせることでクセを伸ばしていきます。
なので絹女のようにプレスしたようなツヤ感は出しづらいですが、自然なサラサラヘアにしあがります◎

この仕上がりの違いは写真に撮ってみるとよく分からないんですが、実際にやってみるとイメージがガラッと異なるので好みで選んでみてください。

わかった

絹女はツヤツヤ!
ヘアビューロンはサラサラ!

髪の痛まなさ

わたしはまず絹女を愛用していて、その後ヘアビューロンも購入して今しばらく使っているところです。

髪の痛まなさを比べると、正直どちらもあまり違いが分かりません汗!
どちらも痛む感じは全くないです◎

3,000円台のプチプラアイロンを使っていたころは、焼け感があったりして痛みを感じていましたが、絹女・ヘアビューロンはどちらも使っていて痛む感覚はありません。

ですので、

ピース

痛みに関しては絹女でもヘアビューロンでも大丈夫です!

ヘアビューロンの髪質改善効果については、「もしかして効果あるかも・・・!?」と思っているところです。

ヘアビューロンを使い始めて約2週間ですが、なんとなく朝起きた時の髪の広がりがマシなような気が。
他のヘアケア方法を変えているわけではないし、違いは毎日のアイロンをヘアビューロンに変えただけです◎

もともとあまりクセが強いほうではないため、ハッキリわかるほどではないのですが、「もしかしたらヘアビューロン効果が出ているかも?」という感じです!

違いをまとめると・・・

ヘアビューロンと絹女の違いをご紹介しました!

わかった

改めてスペック・わたしが感じたことを表にまとめてみるとこんな感じになります。

ヘアビューロン 絹女
見た目
大きさ 長さ:293mm
幅 :29mm
高さ:85mm
長さ289mm
幅 :40mm
高さ:31mm
重さ
417g

 346g
プレート幅 20mm 24mm
プレート材質 セラミック シルクプレート
(特殊加工テフロン)
カール対応
温度設定
 40~180℃
 7段階
  (ボタン操作)

140~220℃
 5段階           
(タッチパネル)
温度上昇スピード
180℃まで
1分54秒

180℃まで
35秒
リアルタイム温度表示 ×
開閉ロック
耐熱キャップ

耐熱キャップ
コード長さ 2.0m 2.0m
海外対応
操作性
なめらかさ
髪の痛まなさ
仕上がり サラサラ ツヤツヤ
髪質改善効果 ×            
価格(税込) 32,800円

購入ページ

12,960円

購入ページ

それぞれメリット・デメリットがありますが、あなたにピッタリなのはどちらでしょうか。

わかった

あなたにピッタリなのはズバリこれ!


CHECK!!ヘアビューロンがおすすめな人は・・・

\ CLICK! /
  • 髪質改善がしたい
  • サラサラな仕上がりが好き
  • カールはほとんどしない
  • クセがあまり強すぎない

以上にあてはまる方にはヘアビューロンがおすすめです!

わかった

ヘアビューロンは髪質改善効果がある唯一無二のヘアアイロン♥

>>ヘアビューロンの詳細&購入ページ


CHECK!!絹女がおすすめな人は・・・

\ CLICK! /

  • ツヤツヤな仕上がりにしたい
  • 毎日使うので機能性を重視する
  • クセが強め・剛毛
  • 少し濡れた髪でも使えるのが良い

このような方には絹女ワールドがおすすめです!

絹女のシルクプレートはどんなヘアアイロンと比べても圧倒的になめらかで髪を痛めません。
スタイリング力もバッチリで、どんな髪質でもツヤツヤに◎

わかった

しっとりツヤツヤヘアなら絹女がおすすめ♪

>>絹女の詳細&購入ページ

まとめ

高級ヘアアイロンで人気のヘアビューロンと絹女の違いをまとめました!
あなたのヘアアイロン選びの参考になれば幸いです♥

 


特集!痛まないヘアアイロンでツヤツヤヘアを手に入れよう!

\ CLICK!! /