「毎朝の出勤・通学の車内でヘアアイロンを使いたい!」

という方に向けて、車でヘアアイロンを使う方法をご紹介します!

車で送迎してもらっている間とか、信号待ちの間にサッとヘアアイロンを使えると時間を有効活用できますよね。

そこでこのページでは、

  • 車でコンセントを使う方法
  • ヘアアイロンを使えるくらいのパワーがあるか

についてまとめています。

参考になれば幸いです♡

車でコンセントを使う方法

車に家庭用コンセントがある車種もありますが、車にコンセントがついていない場合どうするかというと・・・

車用のコンセント変換プラグ(インバーター)を購入することで、シガーソケットから電気をとることができます◎

こういうのです↓

Amazonなどで3,000円前後で売っていますので、それを買うとOK!

USBポートがついているものを選んでおくと何かと便利だと思います。
ちなみに地震や災害のときの緊急停電対策にも使えるので、一つ持っておくと安心です◎

(ちなみにエンジンを消して使用するとバッテリーがあがってしまう可能性があるので、エンジンをつけたまま使いましょう!)

ただインバーターにも選び方があって、間違った商品を選ぶと「ヘアアイロンが使えない」ということにもなるので注意してください。

選び方については、ここから書いていくので読み進めてみてくださいね◎

ヘアアイロンが使えるパワーがある?

わかった

次にあなたがお持ちのヘアアイロンを見てみてください。

W・V・Aなど色々な単位がありますが、見るのはただ一つ!

〇〇W(ワット)と書いてあるところをみてください。

お持ちのヘアアイロンのワット数によって、車用インバーターの選び方が分かります◎

ちなみに、主なメーカーのワット数をまとめてみると↓

ワット数 新幹線で使えるか
サロニア 40w
アレティ 30w
クレイツ 46w
Panasonic 150w
ヘアビューロン 46w

ほとんどが50w前後ですが、なかには150wというものもあるのでメーカーによって様々!

あなたのヘアアイロンは何wでしたか?

わかった

ヘアアイロンの〇〇wよりも、大きいw(ワット)数のインバーターを購入するとOK!
車内でもヘアアイロンを使えます◎

ヘアアイロンより小さい数値の商品を選ぶと、ヘアアイロンが故障したり車に負担がかかったり等のトラブルの原因になるので、しっかりチェックしましょう!

同時にスマホ等の充電をするときもあるという方は、ヘアアイロンのワット数よりも大きめのワット数のインバーターを購入しましょう◎

ちなみにスマホの充電はだいたい5W以下です。

わかった

↓でAmazonでおすすめの商品をいくつかピックアップしてみたので、見てみてください。

★合計200wまで使えます↓

コンセント×2・USB×4ポート。
デザイン的にはこれが一番かわいいと思います♡
★合計300wまで使えます↓

コンセント×2・USB×2ポート。
★合計1200Wまで使えます↓

1200wあれば、かなり多くの機械で使えます。
ドライヤーもOK!災害用に購入したという方も多いです。
わかった

使えるワット数や価格・デザイン等を比べて選んでくださいね。

まとめ

ヘアアイロンを車内で使う方法と、おすすめのインバーターをご紹介しました◎

移動時間を有効に使って、ばっちりスタイリングしてくださいね。

参考になれば幸いです♡