疑問

ストレートアイロンでカールもできるっていうけれどイメージがわかない。
本当にできる?どういうアイロンを選べばいい?

わたしもそうでしたが、「ストレートアイロンでカールもできるってどういうこと?」と全然想像がつきませんでした。

そして、想像がつかないから【本当にストレートアイロンでいいのか】【どの商品を選べばいいのか】分からなくて、なかなかヘアアイロンを選べないと困っていたことがありました。

そこでこのページでは、同じようにヘアアイロン選びに迷っている方に向けて、

  • カールもストレートもしたいならストレートアイロンがおすすめな理由
  • カール対応のストレートアイロンの選び方
  • 実際に使いやすかったおすすめ商品

について詳しく説明していきます。

わかった

あなたのヘアアイロン選びの参考になればうれしいです♥

カールもストレートもしたいならストレートアイロンがおすすめ

ヘアアイロンにはいろいろな種類がありますが、カール・ストレート両方楽しめるヘアアイロンは大きく分けてこちらの3種類あります。

①アタッチメント交換タイプ

まずアタッチメント交換タイプは、先端部分を【カール用】【ストレート用】など用途別に付け替えて使うタイプですが、付け替えが面倒・現在は主流でないため優秀な商品が少なくおすすめしません▲

②2WAYヘアアイロン

カールアイロンが真ん中で分かれて、ストレートアイロンとしても使えるタイプ。
高温部分がむき出しなのでくっきりカールができるのがメリットですが、ストレートアイロンとしてはヤケドしやすく使いこなすのはかなり難しいのがデメリット。

③ストレートアイロン:一番おすすめ!

プレート裏面がプラスチックになっているため肌に触れてもヤケドする心配がありません!
お姫様のようなくっきり巻き髪はコテには負けますが、おそらく多くの方がイメージしているカールなら大抵どれもストレートアイロンで作れます◎
コテのようにコツもいらないので、不器用さんでも簡単。

わかった

以上の理由から、わたしがおすすめするのは断然ストレートアイロン!

コテも両方持っていますが、ストレートアイロンで作ったカールのほうが自然で好みの仕上がり◎
最近はコテの出番が全くないくらい、ストレートアイロンばかり使っています。

カールがキレイにできるストレートアイロンの選び方

ストレートアイロンでカールを作る方法はとても簡単で
【髪をプレートではさんで、カールをしたい部分から内側or外側にクルーッと回しながら毛先まで滑らせる】
それだけです。

コテと違ってプレート自体が真っ平なので「カクカクになるんじゃ・・・」と思っていましたが、ちゃんと自然にカールできたので安心してください◎
でも綺麗にカールできる商品を選ばないと、不自然なカクカクした仕上がりになってしまうので商品選びはとても大事!

わかった

カールもできるストレートアイロンの選び方のポイントはこちら!

POINT① プレート裏面も熱くなるもの

主にショートヘア・メンズ用のヘアアイロンに多いですが、プレートの裏面にフェルトで耐熱加工のあるものがあります。
根元ギリギリからスタイリングする方用にヤケドをしない工夫ですが、ストレートアイロンでカールをするときはプレート裏面の熱も利用するため、耐熱加工してあるものはNG。
カールそのものができないので注意してください。

POINT② プレート裏面が丸みを帯びているもの

先ほども説明しましたが、プレート裏面のプラスチック部分に髪を巻きつけてカールをつくっていきます。
ですので、プレートを閉じて前から見た時に自然な丸みを帯びているかが大切なポイント!
四角っぽいものも多いので、ここも注意してみてください。

POINT③ プレートと本体の段差が少ない・クッションプレート

ストレートアイロンはプラスチック本体とプレートがドッキングしているものですが、その段差ができるだけなだらかで段差がないものを選ぶと◎!
段差が大きいと、プレートの角部分があたってカクカクと折れた仕上がりになってしまいます。
プレートが自然に上下するクッションプレートならさらに◎!

以上の3つのポイントでカール対応のストレートアイロンを選ぼう。

でも丸みを帯びているか・段差が少ないかは、商品説明を見ただけでは分からないもの。

たくさんストレートアイロンを試してきた中で、実際にカールがしやすかった商品を3つ厳選してご紹介します!

\ カールもできちゃうストレートアイロンの /
  1. サロニアダブルイオンストレートアイロン

    素材 セラミックorチタン
    プレート裏の丸み
    クッションプレート
    プレート段差
    なめらかさ
    価格:
    3,218円(税込)

    CHECK!総合評価! 3.6

    サロニアなら安い&カールもできる!

    まずおすすめ第3位はネットで人気のサロニア!
    3,000円前後のヘアアイロンの中で、綺麗なカールもできるのはサロニアです!
    プレートまわりをみてみると↓

    このようにほとんど丸に近い形状をしていて、カールの仕上がりも自然です◎
    プチプラで選ぶならサロニアがおすすめですが、実際しばらく使ってみるとプレートコーティングの劣化が早いように感じました▲
    ですので、毎日のように使う方は2位・1位のヘアアイロンのほうがおすすめ。

    わかった

    プチプラサロニアはカールも合格!
    でも、コーティングの剥がれが気になったので、週末だけなどあまり使用頻度が高くない人向け。

    >>サロニアストレートアイロンを詳しく見る

  2. アレティストレートアイロン20mm

    素材 セラミック
    プレート裏の丸み
    クッションプレート
    プレート段差
    なめらかさ
    価格:
    7,970円(税込)
    CHECK!総合評価! 4.6
    クルンとしたカールに!

    2位は口コミ評判が高いアレティ!
    アレティは特にクッションプレートがよく動くのが特徴です。

    プレートと本体との段差は多少ありますが、クッションプレートが手の動きに合わせてしっかり沈むので、実際に使うときは段差はほとんど気になりません◎

    プレート幅が20mmと平均より細めなので、クルンとした感じに仕上がります。

    ボブ~肩ラインの方で、小さめカールがお好みの方に特におすすめ!
    ロングだと32mm幅プレートを選ぶと使いやすいです◎

    わかった

    カールもしやすく、また機能性にも優れていて、総合的にみるとコスパ部門No.1の商品です!

  3. 絹女ワールド

    素材 独自素材シルクプレート
    プレート裏の丸み
    クッションプレート
    プレート段差
    なめらかさ
    価格:
    12,960円(税込)

    CHECK!総合評価! 4.5

    一番のおすすめは絹女ワールド!

    実際に使ってみて、カールが最も綺麗&簡単にできたのは《絹女ワールド》です!
    この写真を見てもらうとわかると思いますが、

    プレートと本体に段差がほとんどないのが特徴!
    プレート~側面~裏側まで角になっている部分がほとんどなく、一周なめらかにつながっている感じです。
    またプレートはなめらかで引っかかりゼロ・裏面部分もスルッとしたシリコンのような質感。
    ただ滑りがよいだけでなく、全体が髪に吸い付いてくれるような感じなので、気持ちいいほどストレスなくカールができます◎
    プレート幅は25mmで、ボブ~ロングまでどんな長さでも自然なカールに仕上がります。
    温度上昇スピードやコンパクトさなど、機能性もOKです◎

    笑顔

    たくさん持っている中で一番おすすめ!わたしは絹女ワールドばかり使ってます。

    >>絹女ワールドの詳細ページ
    >>絹女ワールド口コミ記事

ストレートアイロンを買うならカールもできるかもみてみて

ストレートアイロンを選ぶときは、ぜひカールも綺麗にできるかを調べてみてください。

カール対応だからといって価格が高いわけでもないので、せっかく選ぶならアレンジがしやすいものを選ぶと毎日スタイリングを楽しめます◎

わかった

今日はサラサラストレート・次の日はふんわりカールなど、気分によってヘアスタイルを変えてみてくださいね♪

あなたのヘアアイロン選びの参考になればうれしいです◎


特集!痛まないヘアアイロンでツヤツヤヘアを手に入れよう!

\ CLICK!! /