「ヘアアイロンの電源を消し忘れた!
火事になったらどうしよう!?」

わたしもめちゃくちゃ心配になったことが何度もありました^^;

毎回大丈夫だったわけですが、

わかった

今回ヘアアイロンを消し忘れた場合どうなっているのかを実験してみることにしました!

かなりドキドキしながらやってみましたが、どうなったでしょうか!?

ヘアアイロンを消し忘れて心配になっている方の参考になれば幸いです◎

ヘアアイロンのオートオフ機能について

今まで多くのヘアアイロンを見てきましたが、多くの商品でオートオフ機能があります。

一部、業務用商品ではオートオフ機能がないものがありますが、一般的な家庭用ではほとんどが自動で電源が切れるようになっています。

ですが、どれくらいで自動オフになるかというと商品によってかなりバラつきがあります。

有名メーカーのものを参考にしてみると・・・

サロニア 30分
アレティ 15分
Panasonic 1時間
クレイツ 1時間
絹女 30分
ヘアビューロン 90分
ノビー 30分

このように15分~90分とバラつきがあります。

そこで今回は念のため一番長い90分間、ヘアアイロンをつけっぱなしにしておくとどうなるかを実験してみることにします◎

ストレートアイロン

温度が一番高温まで上がるサロニアで実験してみます!
サロニアは30分で自動オフされますが、連続で90分つけっぱなしでやってみます。

わかった

設定温度は高温の230℃!

木の上とタオルの上の2種類でやってみます。

30分経過・・・

60分経過・・・

90分経過・・・

ここまでで発火はなし!

ヘアアイロンをよけてみると・・・

タオルのほうはほんのり焦げました^^;が、木のほうは大丈夫!
触っても少し温かい程度です。

その後、一度完全に冷まして故障していないか確かめてみると・・・

笑顔

大丈夫でした♡
ホッと一安心です^^

コテ

準備中・・・

まとめ

ヘアアイロンの消し忘れで火事になるかどうかを、実際に実験してみました!

わかった

もちろん絶対大丈夫!とは言えませんが、ほとんどの場合は大丈夫じゃないかなと個人的には実感しました◎

でも消し忘れには十分注意してヘアアイロンを使ってくださいね。
参考になれば幸いです♡