疑問

後頭部にボリュームを出したいんだけど、どうやってもペタンとしてしまう・・・

と残念に思うことはありませんか?

わたしも同じように後頭部がペタンとしています。

日本人は欧米の人に比べて、後頭部に奥行きがなくて平らな形をしている人がもともと多いそうです。

なので、「わたし絶壁かも・・・」と悩んでいる人は結構多くて、決してあなただけではありません◎

このページでは、

わかった

絶壁頭さんが、髪で後頭部をボリュームアップさせる方法についてご紹介します!

ボリュームヘアができると、華やかに&知的なイメージを持つことができますので是非やってみてくださいね。

ボリュームを出しやすいヘアスタイルって?

あなたは今どんなヘアスタイルですか?

後頭部をふわっとさせる方法があるとは言いましたが、実はヘアスタイルによってはフンワリさせにくいものがあります。

もしあなたの髪が今、【レイヤーの少ない重めスタイル】【ミディアム以上の長さ】の場合、後頭部をふんわりさせるのはプロの美容師さんでも難しいです。

というのも、もし一時的に後頭部をふんわりさせられたとしても、髪自体に重さがあるため下に引っ張られて、すぐにペタンとしたスタイルに戻ってしまうから。
スプレーなどで多少はもたせることもできますが、長時間は難しいです▲

一番ボリュームを出しやすいヘアスタイルは、表面の長さを残したエレガントなショートヘア!
波留さんとか、キャスターの有働さんのようなイメージです◎

長さがあっても、後頭部にレイヤーが入った軽めのスタイルであればボリュームは出しやすいです◎

髪を切るときに、美容院で「後頭部にボリュームを出したい」と相談してみてください。

後頭部にボリュームを出す方法

まず、ボリュームを出す位置は、高めのポニーテールを作る位置を意識してみてください。

あごと耳の付け根をラインで結んで、その延長線上を狙うとベストです◎

ふんわりさせる方法はいくつかあって順番にご紹介していきます!

① ロールブラシでブローする

まず最初はドライヤーでブローしながら作る方法です。
美容院でお願いすると、だいたいこの方法でやってもらえると思います。

片方の手でドライヤーを持ち、もう片方の手でロールブラシをボリュームを出したい位置で下から持ち上げるように入れてブローします。

プロにやってもらうと、ドライヤーの風で簡単にボリュームアップできるように見えますが、実はこの方法は一人では難しいです▲

というのも、第三者のプロにやってもらう場合はよいのですが、私たちが自分でしようと思うと、

  • ドライヤーを持つ手
  • ブラシを持つ手
  • 髪を支える手

の本来は3本が必要で、2本の手では難しく感じるはず。

わたしも以前は美容院でやってもらうように自分でやろうとしていましたが、どうやっても難しくて「わたしが不器用なんだろうな涙」と諦めていました。
でも、不器用なのではなく、ブローで仕上げるのは一人では難しいものなのでガッカリしなくて大丈夫です◎

疑問

ブローとブラシで仕上げるのは一人では難しいので▲です。

② ホットカーラー・マジックカーラーを使う

ホットカーラーやマジックカーラーでもボリュームアップができます◎

カーラーは一番直径の大きいものを2つ使い、髪の内側と表面に分けて2段階で巻くと自然にふんわりさせられます◎

マジックカーラーは100均でも売っているので、安くボリュームアップさせたい場合に最もおすすめです。

髪を巻けたらドライヤーの温風で全体に風をあて、その後そのまま冷めるまで放置するか、冷風に切り替えてしっかり冷ますようにしましょう。
冷やすことでスタイルが固定されます◎

ホットカーラーもマジックカーラーも簡単ではあるのですが、

①巻いて→②しばらく温めながら放置→③冷ます

とそれなりに時間がかかってしまいます。
メイクや食事の時間を待ち時間にあてるように、あらかじめカーラーを巻いておくと効率的です◎

③ ロールブラシアイロンを使う

最後にご紹介する方法が、ロールブラシアイロンというものを使う方法です。

ローブラシアイロンは、【ヘアアイロン】と【ロールブラシ】が合体したアイテム。
通常のロールブラシのブラシ部分が高温になる金属ピンになっていて、後頭部を下からブラッシングするだけでボリュームアップができます。

ブラシが頭皮にあたる部分はナイロンピンになっていてヤケドの心配なく、またブローする必要がないので2本の手だけで簡単にスタイリングできます◎

コツは、ブラシを持っていないほうの手でそっと上から押さえるようにしながらスタイリングすること。
少し熱いこともあるので、手袋をすると安心して使えます。

ブローのように風が出ないのでブワーッと広がってしまうこともないため、
自宅でトップにボリューム出しする方法としてはロールブラシアイロンが個人的には最もおすすめです◎

また金属ピンが高温になるので、ブローやカーラーよりもしっかりクセ付けでき夜までボリュームが持続します。

「高温になる」と聞くと痛みそう??と思うかもしれませんが、ブラシアイロンは通常のヘアアイロンのように高温プレートでギュッと挟まない分、特に髪を痛めにくいです◎

ロールブラシアイロンは、5,000円~10,000円ほどで買うことができます。

ブローやマジックカーラーで仕上げる方法より最初に高くついてしまいますが、トップのボリューム出しだけでなく、ふんわり巻き髪やサラサラのストレートヘア等いろいろなアレンジに使えるので1本持っておくと便利です。

まとめ

後頭部にボリュームを出す方法についてご紹介しました!

最もお金をかけず、簡単にスタイリングする方法は、マジックカーラーで仕上げる方法です。

でも仕上げるのに時間がかかってしまうこと、スタイリング力が弱いことがデメリット▲

一番のおススメは、最近人気のロールブラシアイロンで仕上げる方法。
自分でも時間をかけず簡単にできて、高温で仕上げるためスタイリングも持続します◎

後頭部にボリュームを出すと、知的で気品のあるイメージに自分を変えることができます。

朝、数分の手間でできるのでぜひやってみてくださいね。