疑問

華やかなカールヘアになりたいけれど、パーマをかけるかコテで巻くのがいいかどっちか迷う・・・

という方は多いのではないでしょうか?

わたしの場合、面倒くさがり&不器用だったので、プロにやってもらったほうがいい!と思ってパーマをしていた時期がありました。

でも今は私のようなズボラな人ほど、アイロンのほうが絶対にいいと思っています◎

このページでは、アイロンがおすすめだと思う理由について書いてみたいと思います。

参考になれば嬉しいです♡

パーマはお手入れが大変

わかった

毎朝アレンジするのは面倒だからパーマをかけてしまおう!

と思う方は多いと思います。

でも実は、パーマはキレイな状態をキープしようと思うとスタイリングが結構大変!

サロンでパーマをやってもらった状態が家でもそのままというと、全然そうではありません。

パーマは濡れた時に一番カールが出て、乾くと伸びるという特質があります。

ですので、朝起きぬけの状態だとパーマは伸びてダラッとした感じになっています。

わたしもそうでしたが、寝ぐせも合わさってかなり広がったボサボサの状態になっている人が多いと思います。

そのままだと全く外に出られる状態ではなく、
まず髪を濡らしてカールを復活させ、さらにムースをつけて乾かすということをしないと、サロンでやってもらったようなカールは再現できません▲

面倒だからパーマをかけたはずなのに、朝のスタイリングにとても時間がかかることになってしまいます。

そのうち、時間がないから!と濡らした後ムースをつけただけで出かけることが多くなりました。
するとどうなったと思いますか?

どんどん髪の手触りが悪くなって、見るからにバサバサの痛んだ髪になっていったんです。

「カールも中途半端だし、パーマなんかかけなかったら良かった・・・涙」と本気で思いました。

当時は知りませんでしたが、髪が濡れた状態って髪を守ってくれるキューティクルが開いていて、とてもデリケート。

キューティクルが開いた状態のまま、外に出るなんて髪にとっては大ダメージです。
キレイになりたくてパーマを当てたのに、髪にかわいそうなことをしてしまっていました涙。

かといって起き抜けの爆発ヘアでは外に出ることもできないし、わたしにはパーマはとても扱いきれませんでした▲

同じように、朝スタイリングの時間がとれない・ズボラな人は、パーマは向いていないと思います。

アイロンのほうが簡単でツヤも出る

わかった

不器用・面倒くさがりさんこそ、アイロンのほうが扱いやすいです!

アイロンは乾いた髪に使うものなので、まず朝髪を濡らす手間がありません◎
なのでブローをする必要もなし。

また熱の力でキューティクルの流れを整えてクセ付けをするので、誰でもツヤ感のある巻き髪スタイルにすることができます◎

アイロンは髪を痛めそうなイメージがある人も多いと思いますが、髪を完全に乾かして使うこと・高温にしすぎないことに気を付ければ大丈夫。

わたしも毎日アイロンを使っていますが髪は痛んでいません◎
(パーマをしていた時のほうが髪はかなり痛んでいました。)

またパーマだと毎日カールスタイルになってしまいますが、アイロンだとその日の気分で清楚なストレート・毛先ワンカール・くるくるの巻き髪・・・と色々な自分になることができます。

疑問

どんなアイロン(コテ)を買えばいいの?

という初心者さんが最も扱いやすいアイロンは、32mmのコテ。

わたしは最初25mmを買ったのですが、細かく巻かないといけなくて面倒だし、ムラになりがちでした▲
太さで迷ったら32mmを選んでください◎

また、コテは初めてだと巻く向きが分からない人もいると思います。

巻く向きを間違えると、カクっと変な方向に折れてしまいます。

そういうときは、美容院で巻き方を教えてもらってください◎
わたしもなかなかコテをうまく使えなかったんですが、実際に美容師さんに教えてもらうとすぐにコツがわかるようになりました^^

まとめ

わかった

アイロンをうまく扱えるようになると、毎日のアレンジがとても楽しくなります♡

パーマをあてたいと思うことは一切なくなるはず◎

また、朝アイロンの熱をサッとあてるだけでツヤツヤした髪になることができます。
(パーマだとツヤ感は出しづらいです。)

ツヤツヤした髪だとそれだけでちゃんとした人に見えるので、不器用な人・面倒くさがりな人ほど是非アイロンを味方につけてください◎

参考になれば幸いです♡