Amazonで人気のヘアアイロン【サロンムーン】ですが、本体をよく見ると有名ヘアアイロンの【サロニア】と本当に良く似ていますよね。

このサイトでも「サロンムーンとサロニアって何が違うの?どっちを買えばいい?」と質問をいただいたのですが、
販売ページで見るだけだと、わたしも違いがよく分かりませんでした汗。

そこで今回、

わかった

サロニアとサロンムーンをどっちも買って比較してみました。
似ているところ、違うところ、それぞれ写真付きでご紹介していきます◎

ヘアアイロン購入の参考になれば嬉しいです♡

サロニアとサロンムーンを比較!

実際にどちらも買って比較してみました!

わかった

見た感じは想像以上に同じです!

全体像


大きさも形も全く同じ感じ!

横から


横からみても同じ!

広げたところ


サロニアのほうが大きく開きます。閉じるときの力はどちらも同じくらいです。

プレート前面


どちらも丸に近い形状をしているので、カールも自然にできます◎

操作部分

どちらもダイヤル式。
120℃~230℃まで設定できて、ダイヤルはスルスルとストレスなく操作できます。

プレート


どちらもツルっとしたチタン素材。
見た目も触り心地も全く同じ感じです。
大きさも全く同じです。
幅は25mm。平均的な使いやすい太さです。

イオン発生部


両方マイナスイオンが発生します◎

触り心地


どちらもマットな感触でサラッとしています。
違いは全く分かりません^^;

使い心地

疑問

実際の使い心地もほとんど同じ。
わたしには全く違いが分かりません^^;

どちらもしっかり熱くなっていますし、引っかかりもなくなめらか!

どちらもプレートにクッション性があり、またプレートと本体の段差もないのでカールもとても自然にできます◎

使い心地について詳しく知りたい人は↓の記事もみてみてください。

関連記事

>>【写真あり】サロニアを実際に使ってみた私の口コミ

サロニアとサロンムーンの違うところ

わかった

次に実物を比べて分かった違いを見ていきましょう◎

違い① 付属品の違い

これは皆さんお気づきだと思いますが、付属品に違いがあります。

  • サロニア:耐熱ポーチ
  • サロンムーン:耐熱キャップ

サロニアは持ち運びに便利な耐熱ポーチ付属。
サロンムーンは、かぶせるだけでOKの耐熱キャップが付属しています。

どちらもそれぞれメリットがあるので、どちらが良いかは使い方次第です◎

違い② 吊り下げフック


吊り下げフックがあるのはサロンムーンだけです◎
サロニアにはありません。
サロニアは基本耐熱ポーチに収納する感じです。

壁にフックでかけておきたい人はサロンムーンが良いですね。

違い③ コードの長さ

コードの長さが違います↓

  • サロニア:1.9m
  • サロンムーン:2.5m

サロニアは平均的な長さ、サロンムーンは平均より少し長めです。
サロンムーンはコンセントから遠いところで使えるのがメリットですが、一般家庭で使うなら少しコードは長いな・・・と感じるかもしれません。

でも、どちらも余分なコードを束ねるマジックテープがあるので、自宅に合わせた長さで固定しておくことができます。

違い④ コードを含めた重さ

本体のみの重さはほぼどちらも同じですが、サロンムーンのほうがコードが長い分、全体の重さは重いです。

  • サロニア:335g
  • サロンムーン:368g

違い⑤ 温度上昇スピード

温度上昇はサロニアのほうが早いです!
同じタイミングで180℃に設定したところ、180℃になるまで・・・

  • サロニア:54秒!
  • サロンムーン:1分20秒

サロンムーンが特別遅いわけではありませんが、サロニアのほうがかなりスピーディー。

わかった

毎日使うものなので、この数十秒の差は大きいと感じる人も多いと思います◎

違いを表でまとめてみると・・・

サロニアとサロンムーンのスペックをまとめた表がこちら↓

サロニア サロンムーン
見た目
カラー 4色 黒のみ
プレート 黒:チタン
他カラー:セラミック
チタン
重さ
(本体のみ)
約230g 約230g
重さ
(全体)
335g 368g
長さ 303mm 303mm
電圧 100-240v 100-240v
温度設定 120~230℃ 120~230℃
自動電源オフ 30分 30分
開閉ロック
クッションプレート
コード長さ 1.9m 2.5m
吊り下げフック ×
180℃まで 54秒 1分20秒
付属品 耐熱ポーチ 耐熱キャップ
価格 3,218円
>>購入ページ
3,339円
>>購入ページ

※価格はセール等で変わりますので買う前に購入ページでチェックしてくださいね^^

サロニアとサロンムーンそれぞれの良さ

サロニアとサロンムーンを比較しました◎

スタイリング力・なめらかさ等の使い心地は、本当にどっちか分からないくらい同じ!

価格もほとんど差がないので、あとは付属品・機能の違いで、あなたが便利だなと思うほうを選んでOkです。


CHECK! サロンムーンのメリット!

サロンムーンの良さはこちら↓

    • 耐熱キャップなのでかさばらずに収納できる
    • 吊り下げフックあり
    • コードが長い

サロンムーンは耐熱キャップ・吊り下げフックがあるのが特徴!

使ったあと、サッとキャップをつけて壁にかけておくことができます。
場所をとらずに収納できるのがメリットです。

>>サロンムーン購入ページ


CHECK! サロニアのメリット!

サロンムーンと比較したときのサロニアのメリットはこちら↓

  • 温度上昇がより早い!
  • 収納に便利な耐熱ポーチ付
  • コードが短め&軽い
  • 黒以外のカラーがある

特にセッティングまでのスピードはサロニアの良さ!

数十秒の差ですが、毎日積み重ねると大きな差。
忙しい朝にとても便利です◎

※追記※
サロニアのNEWモデルは、プレートの太さが3種類から選べるようになっています!
髪の長さに合わせて選べる点もサロニアのメリットです◎

>>サロニア購入ページ

まとめ

見た目がとても似ているサロニアとサロンムーンを比較しました!

これは便利!と思う機能は人によって違います。
あなたにとってピッタリほうを選んでくださいね^^

笑顔

ヘアアイロン購入の参考になれば幸いです♡


特集!痛まないヘアアイロンでツヤツヤヘアを手に入れよう!

\ CLICK!! /