ショートヘアの人に人気のヘアアイロンはどれ?
気になる使い心地や口コミを徹底リサーチ!

  • ショートヘアが使いやすいヘアアイロンは?
  • 根元ギリギリから使えて熱くないのは?
  • ヘアアイロンでアレンジもできるのは?

などこれからヘアアイロンを選ぼうとしているあなたの疑問を丸ごと解決します!

あなたにピッタリのヘアアイロンが必ず見つかります。

ショートヘアの人がヘアアイロンを選ぶならストレートアイロン一択!

ヘアアイロンといえば、ストレートアイロン・カールアイロン・ブラシアイロン等いろいろな種類がありますが、ショートヘアならストレートアイロンを選ぶと◎!

髪の長さがロングならカールアイロンもありですが、あごラインまでの長さならストレートアイロンでもウェーブ・カールもできるので超万能です。

\ ストレートアイロンがおすすめの理由 /

  • 熱いプレートがむき出しでないのでヤケドしない!
  • 根本ギリギリから使えてアレンジしやすい
  • ストレートもカールもできる!

カールアイロンだとヤケドしがちですし、ブラシアイロンだと髪をキャッチしづらくてアレンジしにくい。
でもストレートアイロンならヤケドせずにしっかりスタイリングができます!

ショートヘアが使いやすいヘアアイロンの選び方

髪の短いショートヘアの場合、ヘアアイロン選びを間違えると【髪がプレートまで届かず全くスタイリングできない】【額や首をヤケドしてしまう】など致命的に使えないことも!

人気のヘアアイロンはミディアム以上にピッタリでも、ショートヘアにはNGなものも多いので、ショートヘアでも使いやすいヘアアイロンを調査しました◎

ショートヘアが使いやすいヘアアイロン選び方3大ポイント
短い髪でもプレート全体ではさめるかが、ショートヘアでも使いやすいヘアアイロン選びの最も大事なカギ!
プレートの幅が細いorプレート周辺の厚みが薄いものが便利ですが、厚みの薄いものはプレート裏を使えないものが多く、カールアレンジができません。
おすすめはプレート幅が狭いもの◎
プレート全体ではさめるので、自然なアレンジもしやすいです。
ヘアアイロンの中には、プレート同士のすき間が広いものがあります。
すき間があると、短い髪だとスルスルと落ちてしまってスタイリングそのものができないことも。
プレート同士がしっかり密着して、髪をしっかりキャッチしてくれるものを選ぶのが大事!
毎日使うものなだけに、機能性も大事!
温度上昇スピード・コンパクトさ・自動電源オフ・海外でも使える・・・等、あなたにとって便利な機能があるものを選ぼう!

この3つのポイントでヘアアイロンを決めよう!
実際の使い心地・髪への優しさは、実際に使っている人の口コミでチェックできるよ!

今みんなに人気のヘアアイロンを徹底調査!
ショートヘアが使いやすいアイロンの

実際にしっかりスタイリングできるか、短い髪でも使いやすいかどうかは実際に使ったみんなの評判でチェックできます!
日々愛用している人たちの口コミを集計し、人気のストレートアイロンを1位~5位まで発表します!

判定基準

当サイト実施のアンケート結果・SNS・掲示板の口コミをもとに判定!
仕事柄多くのヘアアイロンを使ってきた管理人も厳しくチェック!評価は0.1~5.0pt指標。

\ 人気のヘアアイロン辛口採点簿 /

 

  1. ワンダムonedam

    プレート幅 25mm
    裏面耐熱
    温度設定 60℃~200℃
    海外対応 ×
    重量 250g
    価格:
    10,800円(税込)
    CHECK!総合評価! 4.0
    第5位はワンダムのヘアアイロン!
    プレート裏面に耐熱処理があり首元などヤケドしにくいのがメリット。
    ただその代わり、裏面が熱くならないためカールは不可です。
    プレート幅が広い・厚みもあるのである程度の髪の長さがある人向け。
    判定!

    第5位はメンズヘア用品で有名なワンダムのヘアアイロンです。
    裏面が熱くなりにくいのがメリットですが、プレート幅が広く、厚みもあるので若干使いにくいです▲
    自動電源オフがないのもちょっと心配▲

  2. ADST DS2

    プレート幅 25mm
    裏面耐熱
    温度設定 60℃~180℃
    海外対応 ×
    重量 290g
    価格:
    25,800円(税込)
    CHECK!総合評価! 4.0
    4位はご紹介する中で最も高級なADSTです!
    サロンでも愛用されているプロ用で、縮毛矯正に使われるほどスタイリング力はバツグン!
    プレート周りの厚みが薄いため、短い髪も根本からしっかりキャッチしてクセを伸ばせます。
    こちらもプレート幅が広めなのでアレンジは難しいです▲
    判定!

    プロ愛用のADSTは価格も高いですが、スタイリング力も強い!
    特に髪が固い・太い方におすすめです。
    またこちらもカールは不可なのでカールアレンジはしないという方に◎!
    価格は高いですが満足度も高い商品です。

  3. ラディアント ミニ9mm

    プレート幅 9mm
    裏面耐熱
    温度設定 160℃~220℃
    海外対応
    重量 300g
    価格:
    24,840円(税込)

    CHECK!総合評価! 4.1
    ここからご紹介するのが、プレート幅が狭いヘアアイロンです。
    上記でご紹介した2つのヘアアイロンはプレート幅が25mmですが、これはプレート幅が9mm!
    ラディアントはサロン専売のプロ用ヘアアイロンで、ラディアントミニはその極細モデル!
    9mmだと多少長さのある方は使いづらいかもしれませんが、特にベリーショートならラディアントミニがおすすめ。
    プレートの裏も熱くならないので、地肌ギリギリからスタイリングできます。

    判定!

    最もプレート幅が細いのがラディアントミニ!
    価格は高いですがプロ用なので丈夫さはお墨付き!
    特にベリーショートの方にピッタリ◎
    ベリーショートでない方は、次にご紹介する2位&1位のヘアアイロンがおすすめ。

  4. PRODE【プロード】

    プレート幅 15mm
    裏面耐熱 ×
    温度設定 160℃~220℃
    3段階
    海外対応
    重量 346g
    価格:
    8,400円(税込)

    CHECK!総合評価! 4.1
    ラディアントミニよりも少し幅があってどんな髪型でも使いやすいのが15mmのPRODE!
    メンズ向け商品ですが、ショートスタイルの女性でも大丈夫です。
    PRODEは海外使用ができない・温度調節がアバウトなのがデメリットですが、この価格で耐熱ポーチが付属する&最も軽量なのがメリット◎
    スマホと同じくらいの重さなので持ち運びにもおすすめです。

    判定!

    15mm幅なのでアレンジがしやすく、耐熱ポーチがついてくるのでお得感あり!
    海外使用の予定がない・細かい温度設定は気にしない方に◎

  5. Areti.極細プレート

    プレート幅 15mm
    裏面耐熱 ×
    温度設定 80℃~200℃
    海外対応
    重量 277g
    価格:
    6,350円(税込)
    CHECK!総合評価! 4.6
    ショートヘアに最もおすすめなのがアレティの極細15mm幅。
    アレティで一番人気なのは20mm通常幅ですが、ショートヘアには極細15mm幅がピッタリ◎
    2位のPRODEと同じ幅で使いやすく、温度も5℃きざみ&デジタル表示、30秒のパワー温度上昇、海外使用◎など機能性も満足度が高いです。
    カラーによってプレート素材が違って、ツヤ感が好みの方はセラミック素材のホワイト。
    ブラックは伸ばす力の強いチタンでクセが強い人におすすめ。
    判定!

    15mm幅でアレンジしやすく、ヘアアイロン自体の機能性もバツグン!
    30日間返品無料なのでお試しして決められるのも◎
    Areti.15mm幅を詳しくみる

ショートヘアにおすすめのヘアアイロンを厳選に厳選を重ねて、5商品ご紹介しました。

髪の長さ・アレンジをするかどうか・海外で使いたいかなど、あなたにピッタリなヘアアイロンを選んでくださいね!

ヘアアイロンの使い方をおさらい!

ヘアアイロンを買うのがはじめての方も、そうでない方も基本の使い方をおさらいしてみましょう◎
使い方を間違えると、髪を痛める原因となるので注意が必要です!

STEP① 髪をかわかす

寝ぐせを直すために髪を濡らす人も多いと思いますが、ヘアアイロンを使うときはまずしっかり髪を乾かすのが絶対!

髪が濡れたまま使うと熱いプレートをあてた途端、【ジュッ!!】と音がして一瞬で髪はバサバサに。
これは【水蒸気爆発】といって髪の中心部から一気に水分が蒸発しているということ。

あっという間に髪を痛めてしまうので絶対に髪はしっかり乾かしてから使いましょう◎

STEP② 適温で使う

できるだけ熱いほうがクセ付けできる!と思いがちで、またそれも間違っているわけではありません。
ですが、高温にすればするほど髪は痛んでしまいます。

日本人の平均的な髪質だと170℃~180℃が、髪を痛めず、しっかりクセ付けできる最適温度です。

剛毛・クセが強くその温度だとクセ付けできない場合のみ様子をみて温度を上げてみましょう◎

Step③ 髪が冷えるまでそのまま触らない

髪は熱を与えると構造が崩れて柔らかくなるため、ヘアアイロンを使うとその時だけ自由にクセ付けができます。

ですが、熱が冷めきらないうちにグシャグシャと触ってしまうと、せっかくスタイリングしたカールも崩れ、崩れた状態で形状記憶されます。

ヘアアイロンでスタイリングした後は完全に冷ますことで髪型が決まることを意識してください◎

ワックスやスプレーを使うのは、髪が冷えきってからが正解です!

まとめ

ショートヘアにおすすめのヘアアイロンと、正しい使い方をご紹介しました!

ヘアアイロンを使うと自分の思い通りのアレンジが簡単にできてビックリするはず。
まだ使ったことがない人はヘアアイロン、ぜひ一度使ってみてくださいね。

\ ショートヘアにおすすめNo.1 /

(★30日間返品無料)