口コミで人気が広がっているタングルティーザー。

疑問

100均のブラシと何が違うの?
プラスチックなのに髪にいいって本当?

ブラシにしては高価だし、気になるけれどなかなか買えないでいるという方は多いのではないでしょうか。

わたしも同じように思っていましたが、いざ買ってみると今まで使っていたブラシとは全然違うことにビックリ!
一度使っただけで、もう手放せないアイテムになりました◎

そこで、このページでは【タングルティーザーってどうなの?】という方に向けて、
使っている人の口コミや、種類ごとの特徴についてよく分かるようにご紹介していきます。
参考になれば嬉しいです♥

>>まずおススメNo.1の種類をみてみる

タングルティーザーってどう?リアルな口コミ!

まず、早速ですが実際に使っている人の声をご紹介してみます。

笑顔

これを見ると、みんな「使ってみたい!」ってなるはず◎

タングルティーザーめっちゃおススメ!
根本はうじゃうじゃうねうね、毛先は広がってる私の癖毛も落ち着くようになりました!
私は髪が傷んでるので普通のブラシでは絡まりまくってたんですが、タングルティーザーだと一切絡まずスルスル解けます。なんで?不思議~。
お風呂用も買いました!
タングルティーザー使ってます!
お風呂あがりや朝の絡まった毛をといても痛くないし、サラサラになるよ。
タングルティーザーいいです!こんなに根本からするするーっと漉けるんだって感動しました。
3年間毎日使っても全然丈夫だし。
タングルティーザーこの前プレゼントされて使ってます!
細い髪の毛で広がりやすいんですけど不思議と治るのでビックリしてます!
ヘアブラシにこの値段?と思ったけど買ってよかったです。
丁寧にブラッシングすると本当に髪の絡まりがなくなりキレイにまとまります。
ブラシにしては高めだから迷ったけど、良いものは全然違います!
髪の毛にスッと通ってツヤが出て頭皮へのほどよい刺激も気持ちがいいです♪

また【がーるずちゃんねる】っていう掲示板で、「自分が持っているヘアケア用品を紹介する」っていうトピックスがあったんですが、そこでも持っている人がすごく多かったです◎

一部、抜粋してみると↓

こんな感じで、多くの人がタングルティーザーを愛用していて、それに対して「わたしも持ってる!」っていうコメントも多かったです◎

わたしもはじめタングルティーザーが気になったのはこのトピックスの写真を見てからでした。

疑問

みんな持ってるこのマウスみたいなのは何???

って最初分からなかったんですが、それがタングルティーザーだったんです◎

一度使うと私も「これいい!!!」って感動して、今ではお風呂のトリートメント用・普段用・持ち歩き用と3種類愛用しています♥

>>公式ショップで詳しくみる

タングルティーザーはなぜ髪にいいの?


天然素材の豚毛ブラシと違い、タングルティーザーはプラスチック製です。

なんとなく天然素材のほうが髪に良さそうなイメージはありますが、タングルティーザーはプラスチック製だからこそ、とことん髪の流れを計算して「髪にからまない」を追求して作られています◎

その他の特徴も簡単にまとめると↓

  • ポイント① ブラシの配置
    長短交互に配列されたブラシになっていて髪への負担を軽減。
    ブラシを通すだけでからまりが自然にほどけていきます◎
  • ポイント② 握りやすい構造
    握りこむ形にすることで、手のひらの力を分散。
    自分にちょうど良い力加減でブラッシングできます◎
  • ポイント③ 頭皮ケアにもGOOD
    しなやかな強度があるブラシで頭皮を気持ちよく刺激。
    頭皮ケアにもなるため、毛穴から髪にアプローチできます◎

また通常、濡れた状態でブラッシングすると髪を痛めるといわれていますが、タングルティーザーは髪に負担がほとんどないので、濡れた髪にも使えるのが特徴です。

お風呂での頭皮ケアや、ドライヤーの前に髪を整えるなど、他のブラシではできないケアがタングルティーザーだと可能◎
デリケートなキューティクルを傷つけることなく、使い続けることで健康な髪に導いてくれます。

わかった

タングルティーザーは引っかかりがほとんどゼロで、髪に優しい!
はじめて使うとビックリしますよ◎

>>公式ショップへ

どの種類がわたしにピッタリ?


タングルティーザーといっても、種類がたくさんあります。
どれも少しずつ特徴・使い方が違うんですが、パッと見ただけでは全然分からないと思います^^;

まず、タングルティーザーは大きく2種類に分けられます。
一つは普段使い用・もう一つはお風呂用です。

どちらも濡れた髪に使えますが、お風呂用はブラシ部分が大きめなのと、水はけが良いつくりになっているため、お風呂での頭皮ケアや、シャンプー後にトリートメントを行きわたらせるのにピッタリです◎

ブラッシング用のタングルティーザー7種類を普段用・お風呂用に分けると・・・

  • 普段使い(4種)
    ザ・オリジナル、コンパクトスタイラー、サロンエリート、シック&カーリー、マジックフラワーポット
  • お風呂用(2種)
    ザ・ウェットタングラー、アクアスプラッシュ

このように分類できます。
ここからは
普段用→お風呂用の順番で、それぞれの商品の特徴・どんな人におすすめかについてご紹介していきます。

普段使い4種の違いと特徴

わかった

まず、ドライヤー前後や朝のスタイリング時に使える普段用をご紹介します。

お風呂用と違って、びしょびしょに濡らすのはあまり適していませんが、タオルドライ後の濡れた髪はOKです◎

コンパクトスタイラー:持ち運びもできるケース付

重さ 86g
(ケース込)
大きさ
(mm)
68
90
50
カラー 17カラー
お風呂
口コミ件数 2284件
(No.1★)
価格:
2,484円(税込)

>>購入ページ

まず最初にご紹介するのが、タングルティーザーで最も売れている【コンパクトスタイラー】です。
他の種類よりも一回り小さく軽量で、ブラシ部分を保護するケースがついています。

カラーも一番豊富で、キャラクターとのコラボデザインがあるのもこのコンパクトスタイラーだけ◎
可愛い柄が多いので気に入るものが見つかるはず。

コンパクトといっても超ロングヘアや量が多い方でない限り、このサイズで大丈夫!
家で使うときにもケースがあったほうが、スッキリ収納できてGOOD!という声も多いです。

わかった

迷ったらこのコンパクトスタイラーを購入するのがおススメです◎

>>購入ページ

ザ・オリジナル:家で使う人に

重さ 50g
大きさ
(mm)
74
115
48
カラー 11カラー
お風呂
口コミ件数 1515件
(No.2★)
価格:
2,160円(税込)

>>購入ページ

普段用で2番目に売れているのが【ザ・オリジナル】です。

コンパクトスタイラーよりも少し大きめで、ケースなしのタイプです。
全種類の中で最も価格が安いのも特徴です◎

【ケースなしでOK】【早く全体をブラッシングできるものがいい】という方におすすめです!

少し大きめなのでショートヘアの方は使いにくいかもしれません。
ショートヘアなら上のコンパクトスタイラーがおすすめです。

ザ・オリジナルはキャラクターデザイン等はありませんが、どれもおしゃれなカラーで可愛いです。
>>購入ページ

サロンエリート:頭皮にぴったり形状

重さ 66g
大きさ
(mm)
72
120
55
カラー 7カラー
お風呂
口コミ件数 320件
(No.4★)
価格:
2,268円(税込)

>>購入ページ

サロンエリートは、上のザ・オリジナルのブラシ部がアーチ状になったもので頭皮にピッタリと沿う形になっています。

ですので、ブラシの先端が頭皮に満遍なくあたるようになっています。
ザ・オリジナルよりもアーチ状になっている分、持つ部分が大きめで女性には少し持ちにくいのがデメリット。

わかった

頭皮ケアをメインに使いたいという方にはサロンエリートがピッタリです◎

>>購入ページ

シック&カーリー:ボリュームヘアに

重さ 53g
大きさ
(mm)
74
115
52
カラー レッドのみ
お風呂
口コミ件数 65件
価格:
2,484円(税込)

>>購入ページ

他の種類よりも毛足が4mm長くなっているのが特徴です。

毛足が長くなっていても1本1本の強度をUPしているため、しなやかさはそのまま。

他のタイプだとブラシが届かないようなボリュームヘア・固い髪質の方でも、これならしっかり根元まで届き髪をつかむことができます◎

ピース

髪の量が少ないと刺激が強すぎますが、髪の量が多い方にはこれがピッタリ!

>>購入ページ

マジックフラワーポット:お子さんにぴったり

重さ 106g
(ケース込)
大きさ
(mm)
110
110
85
カラー 1カラー
お風呂
口コミ件数 438件
(No.3★)
価格:
2,700円(税込)

>>購入ページ

ひときわキッチュでかわいい見た目のタングルティーザー!

お花の形のブラシと、アクセサリーも入れられるケース付き。
サイズも小さくてブラシも細く柔らかいので、お子さんにピッタリです!

お花の真ん中には写真も入れられるようになっていて、自分だけのブラシにできるのが嬉しいポイント。
口コミでもとても評価が高いです◎

笑顔

わたしも子供がいれば、絶対これを買いたいです♥
プレゼント用に購入する人も多いです。

>>購入ページ

お風呂用2種の違いと特徴

わかった

次にお風呂用の【ザ・ウェットディタングラー】【アクアスプラッシュ】をご紹介します!

どちらも乾いた髪にも使えます。

NEW★ザ・ウェットディタングラー:柄付きで使いやすい

重さ 63g
大きさ
(mm)
65
225
30
カラー 4カラー
お風呂
口コミ件数 6件
価格:
2,160円(税込)

>>購入ページ

お風呂用で使うなら柄付きの【ザ・ウェットディタングラー】がおススメNo.1!

持ち手が長く、滑りにくい素材なのでトリートメントで手がヌルヌルでも落としにくいです◎
また毛足が他の種類よりも4mm長いタイプなので、濡れた髪でもしっかりキャッチしてくれ、またマッサージ効果もあります。

ただ大きいので、持ち運びには▲なのが唯一のデメリット。

タングルティーザーで柄付きはこれだけなので、お風呂用でなくても「柄がついているものがいい」という方にも売れています◎

わかった

2018年8月に発売されたばかりなので口コミ件数は少ないですが、今とても売れている商品。
わたしも持ってます◎

>>購入ページ

アクアスプラッシュ:持ち運び用に

 width=
重さ 102g
大きさ
(mm)
92
135
68
カラー 2カラー
お風呂
口コミ件数 174件
価格:
2,268円(税込)

>>購入ページ

お風呂用の2つ目が【アクアスプラッシュ】です。
毛足は普通の長さです。

中が空洞になっているのが一番の特徴で、立てて置けるので、お風呂で使ってビショビショになった後でもすぐに清潔に乾かすことができます。
ただブラシ部が大きくて女性だと握りづらいのがデメリットで、上のザ・ウェットディタングラーのほうが一般的には使いやすいです。

ですがアクアスプラッシュは水切れが良くて拭きやすいので、持ち運びしやすい!

海やプールで遊んだ後に使う・ジムのお風呂で使いたいなど、家だけでなく持ち運びもしたい方向け。

わかった

アクアスプラッシュは持ち運びに◎
主に家で使うなら上のザ・ウェットディタングラーがおすすめです。

>>購入ページ

番外編:ザ・アルティメット

以上ご紹介した7種はどれもブラッシング用ですが、アップヘア等のアレンジ仕上げブラシはこちら↓

価格:2,980円
アレンジヘアに特化した構造をしていて、髪の表面をツヤツヤに仕上げてくれるフィニッシングブラシです◎
柄付きなので、アレンジもしやすいのが特徴◎
普段用が気に入ったら、これもぜひ使ってみてくださいね◎
>>購入ページ

まとめ

タングルティーザー各種の特徴をご紹介しました◎
でも、

疑問

やっぱりどの種類がいいかよく分からない・・・

という方は、まずケース付きのコンパクトスタイラーを買うと間違いないですよ。

すごく気に入ったら、次はトリートメント時に使えるお風呂用も買ってみてください◎

わたしもタングルティーザーを使い始めてから、「これ以外のブラシは考えられない!」と思うくらい、今ではなくてはならない存在です。

ブラシにしては少しお値段が高めですが、劣化も全くなくずっと使えますし、これ1つ持っているだけで毎日のブラッシングケアがすごく楽しくなります♪
もちろん髪も綺麗になります◎

笑顔

とてもおススメなので、ぜひぜひ使ってみてください^^

※価格が安いものは偽物がものすごく多いそうなので注意です。
公式ショップで購入してくださいね^^

\ 本物を購入できる公式ショップ /