疑問

ヘアアイロンが欲しいけれどどんな商品がいいの?
低温をアピールしているものがあるけど、どうして?

の疑問にお答えします◎

ほとんどのヘアアイロンは低くても120℃~の設定のものが多いですが、80℃以下の低温から設定できるヘアアイロンもあります。

でも
「そんなに低温だとクセも伸びないと思うけど、メリットは何?」
と思う方も多いと思います。

そこでこのページでは、

  • 低温設定できるヘアアイロンのメリット
  • 厳選!おススメの低温ヘアアイロン

についてご紹介していきます。

ヘアアイロン選びの参考になれば嬉しいです♡

低温設定できるヘアアイロンのメリットは?

ヘアアイロンはクセを伸ばすのに使うのが一般的で、その場合適温は160~180℃程度です。

髪は60℃からクセが伸びるといいますが、設定を60℃にしても髪自体は60℃にはなりませんのでクセを伸ばす効果はほとんどナイと言ってよいです。

試しにわたしが持っている低温ヘアアイロン(ヘアビューロン)で、80℃でカールが伸びるかやってみると・・・

↓↓↓

ほとんどといっていいほど変化はありません^^;
表面がほんの少し整ったかも?くらいの感じです。

次に180℃設定であててみると、

かなり真っすぐになりました◎

疑問

通常の髪質の場合、このように低温でクセを伸ばす力はほとんど期待できません。

では低温ヘアアイロンのメリットはいったいどこにあるのでしょう??

トリートメントと一緒に使うと効果アップ!


低温ヘアアイロンの効果的な使い方は、トリートメント剤と一緒に使うことです◎

まず、お持ちのアウトバス用トリートメント剤を全体的に髪につけます。
(ヒートケアタイプであればさらに効果的!)

その次に80℃以下に設定したヘアアイロンをあてましょう。

トリートメント剤をつけた際、髪は水分を含み少しだけキューティクルが開いた状態になります。

そこに低温ヘアアイロンで、ほんの少し熱を加えることで、より早く中心部までトリートメント剤が浸透し効果がアップするんです♡

もしこれが高温ヘアアイロンだと、開いたキューティクルから一気に水分・栄養分が蒸発して逆にあっという間に髪を痛めてしまいます▲

わかった

髪にあくまでほんの少し熱を加えることが大事で、これができるのが低温ヘアアイロンのメリット!

低温ヘアアイロンを使うときの注意点!

低温ヘアアイロンは、トリートメント剤と一緒に使うことでヘアケア効果がアップさせることができます◎

ですが低温設定で実際にスタイリングをするのは逆に髪を痛める原因にもなってしまうので注意しましょう▲

疑問

ヘアアイロンってできるだけ低い温度で使うのが髪にいいのでは?

と思う方も多いと思いますが、ヘアアイロンは【適温で一度でサッと仕上げる】のが最も髪に優しい方法です。

低い温度で何度もスライドさせるのは逆に髪にはよくありません。

あなたにとっての適温の見つけ方は、
120℃程度の低い温度から少しずつ温度を上げていき、はじめてプレートの滑りが良くなり、髪にツヤが出る最低温度です◎

一般的には160~180℃といわれていますが、髪が細い方はそれより低め・クセの強い方はより高めになると思います。

わかった

まだ適温を調べたことがないなという方は一度、ご自分の髪で実験してみてくださいね◎

今までの設定温度と違った結果が出るかもしれません。

厳選!低温ヘアアイロンのおすすめ商品

ここからは80℃以下に設定できるおススメヘアアイロンをご紹介します◎

わかった

基本的には価格の高いものが多いですが、手の届きやすいヘアアイロンもありますよ^^

①40℃~ ヘアビューロン3DPLUS


参考価格:34,000円
わたしも持っていますがヘアビューロンは、スタイリング用というより美髪器としての効果がある特殊なヘアアイロン!

40℃からの超低温から設定でき、低温で髪をなでるだけでも美髪効果が期待できます◎

多くのヘアアイロンの中で、40℃までの低温設定できる商品はヘアビューロンだけ!

わかった

価格は高いですが、髪に優しいヘアアイロンといえばヘアビューロンです◎

>>Amazon詳細ページ

②60℃~ ADST【アドスト】DS2


参考価格:24,000円
次にご紹介するのが60℃から設定できるアドストです。
実際にサロンで縮毛矯正用にも多く使われている商品で、ヘアアイロンとしてのスタイリング力も素晴らしい商品です。

裏面耐熱加工があるのでヤケドしにくい一方、カールには対応していません。

わかった

こちらも価格は高いですが、特にクセが強い方でスタイリング力を期待したい人におススメです◎

>>Amazon詳細ページ

③60℃~ ノビーNIS3000


参考価格:10,778円
こちらも上記のADST同様60℃から設定できる商品です◎

ノビーもサロン用ヘアアイロンですが、このNIS3000は一般家庭でも使いやすく改良されたモデルで価格も手が届きやすくなっています!

温度上昇も早く、コードの長さも家庭で使いやすい長さでとても実用的◎

わかった

60℃設定できるものの中では最もコスパがよくおススメ商品です!

>>Nobbyを詳しくみる

⑤80℃~ アレティAreti.


参考価格:7,970円

最後にご紹介するのがアレティです◎
今回ご紹介する中では最低温度80℃と少し高めですが、ヘアケア効果はバッチリOK◎

とても使いやすくて、わたしも普段よく使っているヘアアイロンです♡

この中では最も安く手にはいる商品なのですが、軽くてコンパクト・温度上昇が早い・海外対応など、普段使いにも使いやすい商品です!
ヘアビューロンと比較しても、プレートの質感もすごく似ていて髪も痛みません。

笑顔

80℃設定~ですがヘアケア効果は◎!
低温ヘアアイロンの中では最も安く、コスパ抜群。
髪にも優しくて使いやすいです!

>>アレティ【ストレートアイロン】の詳細&購入ページ

まとめ

低温ヘアアイロンのメリットとおすすめ商品をご紹介しました◎

低温設定できるヘアアイロンは、どれもこだわりのある本格的な商品ばかり。

どれを買っても後悔することはないと思うので、機能・価格を見比べてあなたにピッタリのヘアアイロンを購入してくださいね^^

ヘアアイロン選びの参考になれば幸いです♡