せっかくの海外旅行こそボサボサ髪じゃ楽しめない!
ずっと残る写真はキレイな髪で写したい!

海外旅行にこそヘアアイロンは外せないアイテムです◎

わたしの場合、一度「かさばるからやめとこう・・・」と持っていかなかったときがあって、その時は髪型もきまらなくて旅行中ずっと気になるし、ボサボサ髪の写真も見たくなくて封印。
ヘアアイロンを持っていかなかったばかりに旅行そのものが残念な思い出になってしまったことがありました涙。

なので、少しくらい荷物になっても旅行にヘアアイロンは絶対にマスト!

このページでは、海外旅行にピッタリのヘアアイロンについてご紹介します。

  • 海外対応のヘアアイロンの選び方
  • おすすめの商品ベスト3
  • その他、準備するものの注意点

について順番にお伝えしていきます。
あなたにピッタリの海外対応のヘアアイロンを見つけて、楽しい旅行になりますように♥

海外対応のヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンには国内でしか使えない商品と、海外でも使える商品の2種類があります。
値段が高いものでも国内専用のものもありますし、プチプラでも海外でも使えるものもありますので、値段はほとんど関係ありません◎

業務用のヘアアイロンも高品質で人気ですが、それらは主に国内のサロンで使うことを前提に作られているので海外対応でないものがほとんどです。

海外で使えるかどうかの見分け方はただ一つ、仕様説明のところで電圧100v-240vと記載があるかどうか。
もし電圧100vとしか書いてなければ国内専用なので、海外で使うと故障・火事の原因になります。

わかった

電圧が100v-240vと記載があれば海外でも使えます◎
その他に大事なポイントは以下の3つ!

ポイント① コンパクトであること

旅行に持っていくならコンパクトさ・軽さはとても大事!
ヘアアイロンは平均して350g~450gのものが多いです。
その中でも350gを下回るヘアアイロンは比較的軽いといえることを覚えておいてください◎

ポイント② 温度上昇が早いこと

楽しいイベント盛りだくさんの旅行、早く準備してお出かけしたいもの。
ヘアアイロンのセッティングも早く完了できるものを選ぶと便利!
女子グループでの旅行の場合、コンセントを次の人に手早く譲るのも気配りですね◎

ポイント③ 耐熱キャップ等の有無

耐熱キャップやポーチがあると、チェックアウトの朝もアイロンを使って冷まさずにカバンの中に入れられて便利です。
バタバタしがちな最終日、スムーズに準備ができるのも意外に大事なポイント◎

わかった

以上の3つのポイントで海外旅行に持っていくヘアアイロンを選びました!
3位から順番に発表します!

\ 海外対応のヘアアイロン /
  1. サロニアダブルイオンストレートアイロン

    海外対応
    重さ 346g
    本体長さ 303mm
    温度上昇スピード 54秒
    付属品 耐熱ポーチ
    価格:
    3,218円(税込)

    CHECK!総合評価! 4.0

    プチプラなのに耐熱ポーチ付!

    まずおすすめ第3位はネットで人気のサロニア!
    3,ooo円代のプチプラなのに海外対応など高機能なヘアアイロンです。
    重さ・長さ・温度上昇スピードは、後でご紹介する第1位・2位に比べると若干劣りますが、合格点です。
    またサロニアを選んだ理由の1つが耐熱ポーチ付きなこと。
    コストパフォーマンスが良く、旅行用ヘアアイロンとしてピッタリです◎

    わかった

    サロニアはコストパフォーマンス抜群!
    耐熱ポーチ付きなので持ち運びに便利!

    >>サロニアダブルイオンストレートアイロンを詳しく見る

  2. アレティストレートアイロン20mm

    海外対応
    重さ 290g
    本体長さ 255mm
    温度上昇スピード 30秒
    付属品 なし
    価格:
    7,970円(税込)
    CHECK!総合評価! 4.4
    コンパクトさNo.1!

    2位は口コミ評判が高いアレティ!
    アレティの特徴はとにかくコンパクトで軽いこと!
    本体も細くコードも短めなので、持ち運びにかさばらないのが海外旅行にもピッタリです。
    持ってみるとまるでオモチャのような軽さなのですが、温度上昇も30秒(わたしが実測したら17秒でした!)とヘアアイロンの中でも最速レベル!
    機能面もバッチリ合格です。
    耐熱ポーチなどの付属品がないので、別途購入するか、しっかり冷ましてからカバンに入れてください◎

    わかった

    3位のサロニアより少し高いけれど、文句なしの性能で口コミ満足度が高いです◎
    とにかく軽くてコンパクト!

  3. 絹女ワールド

    海外対応
    重さ 346g
    本体長さ 289mm
    温度上昇スピード 34秒
    付属品 耐熱キャップ
    価格:
    12,960円(税込)

    CHECK!総合評価! 4.6

    一番のおすすめは絹女ワールド!

    海外対応ヘアアイロン1位は、絹女ワールド!
    コンパクトさ・温度上昇スピード・耐熱キャップと、海外旅行に大事なポイントを全て兼ねそろえています。
    さらに便利なのが、濡れた髪でも使えるところ!
    もし旅行先で海・プールに入る予定があるなら、遊んだあと完全に乾かすことなくスタイリングできるのはすごく便利なはず♪
    遊んだあとも綺麗にスタイリングして、その後のディナーはエレガントに楽しみましょう♥

    笑顔

    濡れた髪でも使えるので、ディナーの前にシャワーしてスタイリングし直すときに絶対便利!
    プレートの質・機能面も良いので、普段使いにも長く使えます◎

    >>絹女ワールドの詳細ページ

海外でヘアアイロンを使うときに必要なもの

疑問

海外対応のヘアアイロンを手に入れればそれでOK?
変圧器とか変換プラグとかよくわからない・・・

わたしの場合、最初の海外旅行のときは、変圧器?プラグ?何が必要が全然わかりませんでした汗。

同じようにわからない人も多いと思うので、少し触れておきます。

まず変圧器というのは国内用の電圧を海外用に変換する機械のことです。
購入すると5,000円~1万円ほどと、わりと高額です。

日本のコンセントの電圧は100Vで、日本の電化製品は基本100V用に作られています。

ですが、海外のコンセントの電圧は100Vから240Vまで国によって全然違うんです。
日本と同じ電圧のところはほとんどないくらい。

なので国内専用の100V用の電化製品を、海外のコンセントで使うときは変圧器が必要です。
変圧器がないと一瞬で壊れたり、さらには爆発の原因となってしまいます。

でも、海外対応の商品だと100V~240Vまでどんな電圧でも使えるので、変圧器は必要ありません◎
旅行にもっていく電化製品といえば、ヘアアイロンの他でいうと、スマホやカメラの充電器・パソコンなどですが、それらはほとんど海外対応なはずです。

あなたがお持ちの充電器などに100V-240Vと記載があるか確かめてみてください。
全てに記載があれば、変圧器は買う必要はありません。

次に変換プラグですが、これは行く国によっては必要かもしれません。

コンセントを挿す部分の形状は、国によって全く違います。

このように多くの種類があって、どの形状をしているかはバラバラです。

(日本はAタイプです)

でも、間に変換プラグをはさむことで、日本のコンセント用の商品を他の国のコンセントでも使うことができます◎

旅行先のコンセントがどの形状が調べて、日本と違うようであれば購入していってください。

変換プラグは100均でも売っているくらい安いです。
また大手家電量販店でも扱っているので、分からなければ店員さんに聞いてみてくださいね◎

まとめ

海外対応のおすすめヘアアイロンについてご紹介しました!

笑顔

楽しい海外旅行、キレイなサラサラヘアでもっとキラキラした思い出になりますように♥

\ 海外対応おすすめNo.1 /

濡れた髪でも使える絹女ワールド