学生の頃はストレートヘアだったのに、髪がうねるようになった・クセ毛っぽくなった・ごわつく。
このようなお悩みはあなただけではありません。

わたしも、昔は「クセのない髪ですね」とよく美容院でも言われていましたが、いつの間にか髪が全体的にうねるようになって

疑問

髪質が変わったのかな・・・

と、気になりはじめた時期がありました。

でもこれは髪質が変わったのではなくて、年齢を重ねることで頭皮の毛穴の状態が変わってきたから。

「昔は違ったのに・・・」というような髪の悩みは、実は髪が生えてくる土台である【頭皮】の問題であることがほとんどです。
髪質自体の変化ではないので、しっかり頭皮をケアすることで多くのトラブルは解決します!

このページではうねり毛の原因・頭皮ケアのためのシャンプー方法・スペシャルケアについてご紹介します。
髪のうねり・ごわつき等が気になる方は是非試してみてください。

最近髪がうねるようになったというときの原因

顔の毛穴を見ると若いころよりも横長に広がっていませんか?

頭皮の毛穴も肌と同じで、加齢によって丸→楕円形にたるんできます。

楕円形にたるんだ毛穴からは健康な髪が生えにくくなってきます。
髪がうねったり、ごわついたり、パサパサして見えるようになるのは、加齢によって頭皮が下がることにより、毛穴自体が健康な状態ではなくなっているから。

特に顔周りの毛穴は皮膚がたれやすく、毛穴が変形しやすい部分。
ですので、顔まわりが最もクセが出やすくなります。

大人になってもキレイなストレートヘアでいるために大事なのが日々の頭皮ケア。

一番効果が出やすいのが、誰もが毎日するシャンプーです。
シャンプーの時に頭皮ケアも同時にできるような仕方に変えることで、頭皮の状態が必ず良くなります。

毎日の小さな積み重ねが、美髪への近道。

わかった

あなたのシャンプー法は正しいでしょうか?
一緒にシャンプー法をおさらいしてみましょう。

うねりを解消するシャンプー方法とは?

今あなたは毎日どのようにシャンプーをしていますか?

わたしの場合、親にシャンプーをしてもらっていた時のやり方を全く疑いもなく同じように自分で続けていました。
でも正しいシャンプー法を改めて学んで、やってみると
「全然できてなかったじゃん・・・汗」
とビックリしました!

ここから、頭皮ケアができる正しいシャンプーの仕方を順番にご紹介していきます。

シャンプーで大事なのは【髪でなくて頭皮を洗うこと】を頭において、ここから先を読んでみてくださいね。

STEP① 予洗いは入念に!

まずシャンプーをする前に、お湯で予洗いをします。

ここれは、ただ濡らすだけではなく、お湯でまず全体を【洗う】ことを意識してみましょう。

しっかりお湯で洗うだけで、7~8割の汚れは落ちるといわれています◎
汚れがかなり落ちた状態でシャンプーをつけると、少しの量でもすぐにフワフワに泡立ちます。

逆に、ただ濡らしただけの状態だと泡立つまでに時間がかかってしまい、泡立った状態になっただけで【洗った気分】になっていることが多いです。
シャンプーしたつもりでも、汚れが蓄積したままになってしまうので毛穴にもよくありません▲

予洗いにいつもの2~3倍くらいの時間をかけて、7~8割の汚れを落とすことを意識してみてください。

STEP② 地肌をマッサージしながら洗う

予洗いでだいたいの汚れが落ちたら、髪にシャンプーをつけてフワフワに泡立てましょう。

泡立ったら次は、毛穴につまった汚れを落としながらマッサージ!

指の腹を頭皮にピッタリとつけて、そのまま指を離さず地肌をマッサージするように洗いましょう。
(爪を立てると傷がついてしまうので、あくまで【指の腹で】が大事です)
地肌がグイッグイッ・・・と動く感覚が分かればそれが正解!

髪そのものの汚れ・ホコリはゴシゴシしなくても、お湯・泡だけで落ちるのであまり意識しなくてもOKです。

毛穴の汚れを落として、しっかりマッサージすることを一番にシャンプーをしてみてください。

わたしの場合、今まで自己流でやっていた時は、頭皮を洗っているつもりでも【コショコショ】と優しく触っていただけで、実際にはマッサージできていませんでした。
ちゃんと頭皮が動くくらいを意識してシャンプーをすると、腕はそれなりに疲れますが頭皮はとてもスッキリして気持ち良いです!

また耳の上から後ろにかけては太いリンパ液がながれているので、ここも一緒にマッサージすると老廃物が流れやすくなるそうです。
何より、実際ここをマッサージすると一日の疲れまでとれるように感じて気持ちがいいです!
シャンプーの時に、耳の後ろのマッサージ、一緒にやってみてくださいね◎

STEP③ しっかり泡を落とす

最後はしっかりシャンプーを落としきることが大事です。
地肌に成分が残ってしまうと、毛穴づまり・かぶれ・フケ等のトラブルを起こす原因に▲

せっかく丁寧に頭皮マッサージで汚れを落としたので、すすぎまで気を抜かないことが大事です◎

髪のぬるつきがとれても、思っている以上にまだ頭皮にシャンプー成分が残っています。

ここでも予洗いと同じように、いつもの2~3倍を意識して成分を落とし切りましょう!
すすぎまでしっかり丁寧にすることが大事です◎

毎日のシャンプーはこれらの3STEPを意識すればそれだけで頭皮ケアはOK!

また顔のたるみ対策にもこの頭皮ケアは力を発揮します!
日々の頭皮マッサージで、顔に出るたるみを元から上げることができます。

毎日数分のシャンプー&頭皮ケアの積み重ねが、数年後の若さを後押ししてくれるのであなどれません◎

たまにはスペシャルケア

日々のシャンプー法を変えるだけで、頭皮の毛穴をキュッとしめる効果がありますが、もし余裕があれば美容院でのヘッドスパもかなりおすすめ。

ヘッドスパは毛穴の汚れをリセットすることで、美しい髪の土台となってくれます。

わたしはヘッドスパってリラックスするための贅沢メニューと思っていましたが、頭皮の汚れをとってくれると知ってからは美容院に行くとき毎回お願いしています◎
そうすると、頭皮の毛穴がつまってるな・・・という感覚がだんだんと分かるようになってきた気がします。

また、なかなか美容院にいけないときにおススメなのが家でできるヘッドスパです。
市販でもヘッドスパ用のシャンプーが手に入るので、気になった人は是非やってみてくださいね。

自分でヘッドスパをするときも、頭皮がグイグイと動くくらいしっかりマッサージしながらすると効果的です♥

まとめ

頭皮をケアするシャンプー法をご紹介しました☆
毎日の正しいシャンプーの積み重ねが、美髪への近道です。

わたしも日々「キレイになーれー」と願いながら丁寧に髪を洗うようになってから、かなり変化を感じています。

一緒に頑張りましょう◎

\ 自宅でヘッドスパができるシャンプー /